FC2ブログ

明星山

期日 :10月21日
メンバー:滝沢、桜井、岡田、服部、三田、やまもと、ながさわ、生田(記)
コース :ヒスイ峡Ⓟ8:30⇒サカサ沢⇒分岐⇒明星山12:40~13:00⇒Ⓟ16:30着

18-10-21明星1
落石で林道通行止め、高浪の池経由で登山口へ。明星山の全景です。

18-10-21明星2
登り始めて1時間ほどで西壁基部を通過します。

18-10-21明星3
サカサ沢に降りて少し沢筋を歩きます。

18-10-21明星4
旨そうな茸がたくさんありましたが見るだけにしました。

18-10-21明星5
分岐(岡コース)です、ブナの黄葉は少し早いようです。

18-10-21明星6
稜線に出ました、まずまずの黄葉です、奥に見えるのは青海黒姫山です。

18-10-21明星7
石灰岩の山なので足元が悪いです。

18-10-21明星8
山頂から白馬方面です、白馬岳、旭岳、雪倉岳、が視認できます。

18-10-21明星9
山頂で記念撮影。

18-10-21明星10
下山です、西壁基部付近を下ります。

18-10-21明星11
この小滝川に架かる橋を渡れば駐車場です。


太田市民ハイキング 妙義山

2018年10月21日
メンバー:太田市民の皆様、半田、岩井(記)

太田市民の皆さん計37名で妙義山に行ってきました。

天気は雲1つない快晴。快適な登山を楽しむ事が出来ました。

当初計画していたルートは道の駅みょうぎからスタートし、中之岳大駐車場へ下山するルートでしたが、
中間道の第2見晴から先が登山道の崩落により通行が危険だったため、第1見晴から一旦下山し、
中之岳大駐車場までバス移動。そこから石門巡りへとルート変更がありました。

そんなトラブルがあったり、足の滑りやすい鎖場がいくつかあったりもしましたが、
皆さん笑顔で山行を楽しんでいた様子で、怪我することなく無事下山することが出来ました。

妙義山 01
登山道入り口までの道中。

妙義山 02
大の字。

妙義山 03
第四石門。

妙義山 04
大砲岩。

続きを読む

黒部下ノ廊下

期日 :10月15日~16日
メンバー:桜井、生田(記)
コース:15日、黒四ダム8:00⇒十字峡12:30⇒東谷吊橋⇒阿曽原⛺15:40
    16日、阿曽原5:30⇒折尾谷7:20⇒欅平11:30

18-10-15下ノ廊下1
ダムから下り始めて1時間紅葉は未だ早いようです。


18-10-15下ノ廊下1-2
ナナカマドも葉の紅葉は未だです。

18-10-15下ノ廊下2
谷も狭くなり雪も残ってます、皆さんヘルメット着用です。

18-10-15下ノ廊下3
へつりのラインも見えます。

18-10-15下ノ廊下4
桜井さんもかがんで通過します。

18-10-15下ノ廊下5
白竜峡付近で谷は狭まります。

18-10-15下ノ廊下6
十字峡です、吊橋の上から。

18-10-15下ノ廊下7
谷底から300m程上を歩きます。

18-10-15下ノ廊下8
仙人ダム付近です。

18-10-15下ノ廊下9
阿曽原キャンプ場です、今日は40張り程で小屋は10月いっぱい予約で満員とのこと。

10月16日
18-10-16下ノ廊下1
阿曽原から一登りすると水平歩道となります

18-10-16下ノ廊下2
水平歩道でも油断は禁物です。

18-10-16下ノ廊下3
このように岩壁をコの字に削った道です。

18-10-16下ノ廊下4
水平歩道からトンネルに入ります、ライト要、床は水流ありで長いトンネルです。

18-10-16下ノ廊下5
もう少しで欅平です、白馬から五竜の稜線が見えます。

18-10-16下ノ廊下6
黒部の怪人奥鐘山です。

18-10-16下ノ廊下7
欅平からトロッコ列車で帰宅の途に就きました。
お疲れさまでした。

ナルミズ沢

10月13,14日 木村

他のパーティーにも合わず静かな二日間でした。

DSCF1754_convert_20181015112840.jpg

DSCF1757_convert_20181015112916.jpg

DSCF1792_convert_20181015112938.jpg

穂高岳

穂高岳 10月7日(日)~8日(月) メンバー 堀江

7日 新穂高温泉~白出沢~奥穂高山荘(⛺設営)~北穂高岳~奥穂高山荘 
8日 奥穂高山荘~奥穂高岳~ジャンダルム~西穂高岳~新穂高ロープウェイ~新穂高温泉

白出沢。 この後、霧、小雨、風 ・ ・ ・
DSC_0685_convert_20181013235749.jpg

霧に包まれ眺望なし。 残念 ( ノД`)シクシク…
DSC_0693_convert_20181013235858.jpg

夕方、やっと霧が晴れる。 明日も頑張るぞ!
DSC_0705_convert_20181013235932.jpg

昨日と打って変り、良い天気です。 ただ、足が重い。
DSC_0772_convert_20181014000006.jpg

谷川岳 西黒尾根(秋)

期日 10月6日
メンバー 津久井
コース 西黒尾根登山口7:30→ラクダのコル→肩の小屋11:50→天神平14:00着。

朝小雨が降ってました。台風は中部の日本海側にあったのですが天気予報では時々晴れということで行きました。土合に着き小雨が降ってました。西黒尾根入口からすこし登り晴れ間が見えてきて気力が湧いてきました。樹林帯を抜けると雨は降ってないこに気づきました。天気は晴れ時々曇、風が強くガスがかかってきたり、急登が続いたりでなんとか西黒尾根山頂へたどり着きました。
帰りは天神平のロープウェイで降りたわけですが、この時は緊急の発電で何回か止まりながら降りることが出来ました。






20181008091759710.jpeg
20181008091832648.jpeg
201810080918470c3.jpeg
20181008111210d3f.jpeg

日光白根山

期日:10月7日
メンバー:原
紅葉の山を歩きたくて行って来ました。
登山開始時は曇り、山頂はガスっていて強風が吹き、日本海沖の台風の影響が残っていました。
20181013220522ca0.jpeg
20181013220548966.jpeg

安平路山・風越山

期日:9/16~9/17
メンバー:生田
コース :9/16日太田~飯田~摺古木山休憩舎Ⓟ
     9/17日休憩舎5:40⇒摺古木山7:30⇒安平路避難小屋⇒安平路山10:00~10:20⇒休憩舎Ⓟ14:10⇒風越山登山口へ
     9/18登山口Ⓟ5:30⇒風越山往復⇒登山口Ⓟ12:00着

18-9-17安平路1
摺古木山手前の笹薮です、雨具着用でもずぶ濡れです。

18-9-17安平路2
安平路山と避難小屋です、摺古木山~小屋までは刈り払いされて歩きやすいです。

18-9-17安平路3
避難小屋から南ア南部の池口岳が見えます。

18-9-17安平路5
避難小屋から山頂までまた笹薮です、これをかき分けて安平路山です、山頂は眺望なくすぐ下りました。

18-9-17安平路6
下山途中で中央アの南駒ケ岳と越百山が見えました。摺古木山休憩舎に戻り次の風越山へ移動です。

18-9-18風越山1
風越山登山口で車中泊し9/18日5:40から登り山頂です、眺望の無い山頂なのですぐ下りました。

18-9-18風越山2
途中の展望台で北岳が見えましたので。

18-9-18風越山3
下山後帰り道で麦草峠の先、八千穂で日本一の白樺純林に寄りました。

小川山

9月16日~17日
メンバー:原、金澤(記)

先週から順延となった山行は今週も天候不良により叶わず、再び小川山に行ってきました。
何とか天気が持つレベルの天気予報でしたが、行ってみると2日間とも青空のもとでのクライミングとなりました。

セレクション
P9160026_R.jpg
P9160028_R.jpg
P9160029_R.jpg

小川山 左稜線

9月9日
メンバー:原、金澤(記)

小川山にまた行ってきました。遠征予定も天気に恵まれず、前日夕方の天気予報で晴れの場所を選びました。

取り付きスタート8:30で終了点13:30でした。楽しく登れました。


プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-