FC2ブログ

焼峰山

期日 :7月29日
OB会月例山行
メンバー:滝沢、あらまき、岡田、いのうえ、木部、やまもと、生田(記)
コース:滝谷登山口Ⓟ9:10⇒焼峰山⇒焼峰の頭12:50~13:00⇒登山口Ⓟ15:20着
台風12号通過で新潟は酷暑、夏の低山は避けたほうがいいですね。

18-7-29焼峰1
内の倉ダムと新潟平野です、佐渡も見えました。

18-7-29焼峰2
山頂です、風が強く立っているのがやっとです。

18-7-29焼峰3
山頂からの二王子岳です。

18-7-29焼峰4
中央奥の三角山は杁差岳でしょう、飯豊本山は雲の中でした。

18-7-29焼峰5
下山です、猛暑の中、汗だくで下りました。

湯檜曾川 袈裟丸沢右俣

2018/07/21
金澤、松嶋、ばし(記)

土合橋 05:00 - 武能沢出合 06:40 - 白樺沢出合 07:40 - 登山道 10:05 白樺沢 10:55 - 武能沢 11:30 - 土合橋 13:05

連日猛暑日が続く中、沢登りへ行ってきました。
沢遡行が2.5km、登山道が13km、標高差850mの行程でしたが、登山道には日陰が多くあって助かりました。

核心の2段25m滝では1段目でセミになったところからロープを出してもらい、
続くスラブ滝でもロープを出してもらいました。


またぐのは初めてでしたが、それよりもこの右側を登るのが苦労しました
IMG_3067.jpg

武能沢から湯檜曾川に入りました
IMG_3066.jpg

わきに雪渓が残っていました
IMG_3068.jpg

2段25m滝は右側を登りました
IMG_3070.jpg

登山道との合流地点。下から見ると気づきにくいです。
IMG_3075.jpg

小川山クラック&マルチ

7月15日~16日

メンバー:原、木村、金澤、大社長(沼田)、たかちゃん(沼田)

2日間小川山でクライミングを楽しんできました。
初日は沼田の大社長にクラックの講習を受け、夜はたかちゃん合流。
2日目は沼田組と別れ、左稜線マルチを金澤、原、木村で登りました。
充実した2日間でした。

左稜線10ピッチ目ぐらい

大無限山

期日 :7月10日
メンバー:生田

南ア南部も梅雨明けした様なので大無限山に行ってきました。
前日に登山口まで入り日帰りの計画です。

コース:井川田代登山口4:10発⇒避難小屋7:10⇒小無限山9:00⇒大無限山10:50~11:10⇒小無限山12:40⇒避難小屋14:30
    ⇒登山口着16:40  単純標高差1670m、12時間30分、58000歩でした。

18-7-10大無限
避難小屋経由して崩壊地に着きました。崩壊地の上が小無限山です。

18-7-10大無限1
左端のロープで登ります。

18-7-10大無限2
小無限山を過ぎると苔むした原生林が続きます、奥茶臼の方が綺麗かな?

18-7-10大無限3
山頂手前の開けた所で撮りました、奥の左で雲のかかったあたりが光岳です。

18-7-10大無限4
大無限山頂です、展望もないので長居の出来ないところです。

18-7-10大無限5
往路を戻ります、道端にはイワカガミが続きます。

18-7-10大無限6
小無限山南西の崩壊地です、大木も崩落寸前です、この後から雨となり濡れながら下りました。

東黒沢からウツボキ沢

2018年  7月1日  日曜   晴れ

メンバー:ばし君、石川、Tamamizu

藪塚体育館1:30発~土合2:50着  沢開始4:30発~白毛門山頂13:30着
 ゴール16:30着

朝3時から谷川の山開きを少し手伝って、沢を2本登って来ました。2本目の後半から、寝不足による
疲れが出て来た事で、水分多くとってペースを落として、無事に下山しました。

20180708214213546.jpeg
土合駅前
 
20180708214214d78.jpeg
土合霊園地

20180708214215de8.jpeg
東黒沢

20180708214217c69.jpeg
東黒沢の核心部
ばし君が

201807082142180ca.jpeg
ナメ滝とスラブか綺麗です

201807082142204bf.jpeg
小滝の連続  
ウツボキ沢もスラブと滝と広い沢でとても綺麗です。後は、ギリギリ少し雪渓有り

2018070821422187e.jpeg
稜線は、もうすぐ
沢靴から登山靴にはきかえてハ―ネスも外すして、ゆっくり休む

20180708214222502.jpeg
白毛門山頂
約9時間で到着。ばし君、石川さん
お疲れ様&ありがとう

奥茶臼山・鬼面山

期日 :6月22日、23日
メンバー:生田
コース :6月22日、しらびそ峠4:20発⇒尾高山⇒奥茶臼山8:50~9:10⇒しらびそ峠13:40着⇒鬼面山登山口へ🚙移動
      6月23日、鬼面山登山口4:10発⇒鬼面山山頂6:20~6:40⇒鬼面山登山口Ⓟ8:30着⇒帰宅

6/22
18-6-22奥茶臼山1
コメツガの緩やかな登りが続きます。


18-6-22奥茶臼山2
苔むした倒木とコメツガの森を延々と歩きます。


18-6-22奥茶臼山3
尾高山を過ぎると道も細くなります、コメツガにサルオガセが目立ちます。

18-6-22奥茶臼山4
電柱ではありません、立ち枯れが目立ち始めると明るい森になります。

18-6-22奥茶臼山5
山頂も眺望はありません、北へ5分程下ると眺望が楽しめます。

18-6-22奥茶臼山6
中央が仙丈ヶ岳、その右が甲斐駒です、下の山腹に鳥倉林道が見えます。

18-6-22奥茶臼山7
奥のドームが塩見岳です、北岳、間ノ岳、農鳥岳も視認できます。

18-6-22奥茶臼山8
中央アルプス越百山、南駒、空木さらに宝剣も見えます。あとは来た道を戻ります、往復9時間、4万4千歩でした。

6/23、鬼面山、午後から雨の予報なので早朝に出発します。
18-6-23鬼面山1
一等三角点の鬼面山山頂です、眺望用に櫓があります。

18-6-23鬼面山2
伊那谷の先が中央アルプスです。昨日の奥茶臼よりさらに中央ア寄りの鬼面山なので大きく見えます。
天候悪化が予想されますので急いで下りました。




八海山

日にち:2018.6.17
メンバー:三田、石川、半田(記)、会員外5名
行程:八海山ロープウェイ 8:20 薬師岳(①大日岳組10:30、②薬師岳組11:30) 八海山ロープウェイ15:00
天気:晴天

 ①大日岳組と②薬師岳組そろって8:20のロープウェイで山頂駅へ。そこからは①②各組にあわせたスピードで登山開始。
計画ではこれ以降は下山するまで会えないと思っていましたが、①の大日岳組は予定より速い速度で登り、②の薬師組は途中も山頂ものんびりと晴天の山を楽しんでいたため、大日岳組が八ツ峰を制覇し千本槍小屋へ戻って来て、ここで合流。二組そろって下山することができました。
 本当に天候に恵まれ、雪解け水の冷たさや、モリアオガエルの声も楽しんだ充実した山行でした。

八海山1

八海山2

八海山3
八海山で「八海山」


戸倉山(伊那富士)

期日 : 6月10日
メンバー: 滝沢、桜井、木部、いのうえ、やまもと、さくらい、生田(記)
コース : キャンプ場Ⓟ9:20⇒戸倉山頂11:20~12:00⇒キャンプ場Ⓟ13:40
天気 :◎後 ●小 後◎

往路は上信、長野、中央道伊那ICでしたが復路は杖突峠、麦草峠を越えて八千穂ICから中部横断道(4月開通で佐久南まで無料)、上信道で帰りました。

18-6-10戸倉山1
山頂です、十蔵薬師如来が鎮座してます。

18-6-10戸倉山2
鋸岳付近の滝雲です、右端に甲斐駒が見えます。

18-6-10戸倉山3
東峰からの塩見岳です、少しなだらかに見えます。



子持山 獅子岩

2018/06/09(土)
松嶋、堀江、ばし(記)
林道 08:00 - 獅子岩 09:00 - 獅子岩頂上 15:00 - 林道 16:30

アプローチでたっぷり汗をかいてから、先行2パーティーの3番手で登りました。
松嶋さん4、5ピッチ、堀江さん3、6、ピッチ、ばし1、2ピッチをリードしました。


1、2ピッチをつなげて登りました
IMG_2986.jpg

核心の4ピッチ
IMG_2988.jpg

6ピッチ目も易しくない
IMG_2985.jpg

獅子岩山頂直下も登りました
IMG_2977.jpg

たくさんリードおつかれさまでした!
IMG_2979.jpg

頂上は風が強かった
IMG_2984.jpg

堂津岳・東山

期日 :6月3日
コース:鬼無里Ⓟ3:50発⇒稜線5:20⇒堂津岳7:50~8:15⇒東岳12:20~12:30⇒鬼無里Ⓟ16:10着
長野県の鬼無里にある堂津岳に行ってきました、戸隠山の北西にあり雨飾山から見ると気になる山です。
全体的に藪漕ぎが多く4月から5月連休までに登る山です。

18-6-3堂津岳1
いきなりですが堂津岳山頂です。左から金山、焼山、火打山、妙高山と頚城山塊から北信五岳の一部が見えます。

18-6-3堂津岳2
山頂にシラネアオイが咲いてました。

18-6-3堂津岳3
雨飾山です。

18-6-3堂津岳4
白馬三山も見えます。

18-6-3堂津岳5
堂津岳を後にこれから向かう東山です。

18-6-3堂津岳6
東山山頂から来た道を振り返ります、中央の三角ピークのすぐ右が堂津岳です。

18-6-3堂津岳7
東山を後にし三角ピークに戻りました、藪漕ぎとギャップが大きく疲れました。

18-6-3堂津岳8
下山して奥裾花自然公園の橅林です。今日は12時間行動で57000歩でした。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-