FC2ブログ

白毛門沢

2019/7/7(日)
玉水、川名、伊勢田、ばし(記)
05:05 白毛門駐車場 - 05:55 白毛門沢出合 - 09:30 白毛門山頂 - 11:55 白毛門駐車場

谷川岳の山開きに合わせて行ってきました。

天候は曇り。気温も高くなく、快適な気候での沢登りとなりました。
大きな滝は高巻くため難しい登りはありませんが、高巻きで腕力を消耗しました。
山頂に向かって高度を上げていく感じがとても良い沢でした。


IMG_20190707_053355.jpg

水量多かったです
line_133391172323012.jpg

くぐりました
IMG_20190707_083030.jpg

IMG_20190707_082846.jpg

稜線はガスでした
IMG_20190707_091541.jpg

たくさんの花も
IMG_20190707_091131.jpg

尾瀬 大薙沢

7月7日
メンバー 沼田の里さんと清水さん、木村、石川(記)

大清水小屋7:30 →物見橋7:30入渓 →四郎峠12:00下降 →物見橋15:30 →大清水小屋16:00

左俣から遡行、連日の雨で水量は多めだったようです。小滝をいくつか超え、滑滝をまきました。
思いのほか天気よく、稜線からは丸沼も見れました。
帰りは右俣を下降、途中、まるで道路のような滑床が続き、楽々快適。
沼田のお二人とご一緒させていただき、とても楽しい沢山行になりました。

66502989_1095584793969277_1436261630995333120_n[1]


第84回太田市民ハイキング  沼原湿原・南月山

2019年6月23日 
メンバー:太田市民の皆様、岩井、半田(記)

沼ッ原駐車場8:50発 ― 日の出平11:40―沼原湿原14:35 ―14:50駐車場着

 太田市民の皆さん、役員の計40名で、栃木県那須塩原市の沼原湿原と南月山へ行ってきました。
当日は雨が予想されていましたが、駐車場へ着くと青空も見える晴天で、気持ちのよい歩き出しでした。 駐車場から日の出平までは樹林帯が多く展望はほとんどなく、途中で南月山が見えた頃には空も雲が多くなってきました。
 コースタイムより時間がかかっていたのと、13時からは雨の予報だったため、日の出平に着いた時点で南月山への登頂はあきらめ、茶臼岳を臨みながら牛ヶ首、姥ケ平を通り、沼原湿原へ向かいました。
予報通り、雨には降られましたが、小雨程度で、全員けがもなく、無事に下山できました。

1-1.jpg

1-2.jpg

1-3.jpg
茶臼岳

1-4.jpg
沼原湿原





一ノ倉沢 南稜フランケ

6月26日

メンバー:S藤、ムスナー(沼田)、金澤(記)

一ノ倉沢出合い5:50~南稜フランケスタート7:15~南稜フランケ終了点(馬の背リッジ)10:20~懸垂下降~一ノ倉沢出合い

南稜フランケにつれて行ってもらいました。
濡れている部分もありましたが、楽しく充実した山行となりました。
また行きたいです!


ものすごく暑い!

P6261010_R.jpg
1P目終了点から

P6261014_R.jpg
3P目終了点から

P6261018_R.jpg
4P目

P6261021_R.jpg
5P目スタート

太刀岡山 左稜線

6月22日

メンバー:I井、MOMI、かじちゃん、金澤

太刀岡山左稜線に行ってきました。
当初は三つ峠を予定していましたが、当日現地へ向かう途中に天気予報を見ると雨とでてしまったので、急遽変更し甲府まで行ってきました。
マルチの入門ルートではありますが、1p目のクラックは5.9あり決して楽ではありませんでした。

P6220972_R.jpg

P6220976_R.jpg
P6220990_R.jpg

小川山の烏帽子左稜線を少しスケールダウンしたようなルートの印象でした。
天気も太陽や青空も見え楽しく登れました。

一ノ倉沢南稜~国境稜線~西黒尾根

2019/06/09(日)
金澤、伊勢田、ばし(記)
ベースプラザ 03:05 ~ 一ノ倉沢出合 03:45 ~ 南稜取り付き 04:50 ~南稜終了点 07:30 ~ 国境稜線 09:20 ~ 谷川岳(トマの耳) 10:10 ~ 西黒尾根 ~ ベースプラザ 12:00

一ノ倉沢5週目は南稜から国境稜線に抜けて西黒尾根を下ってきました。

前日の予報で南から湿った空気が入り込む影響により稜線は霧、午後になると雨が降るため、
これまでより1時間早くスタートしました。

南稜取り付きには先頭で到着。
今回も金澤さんにリードしていただきました。
馬の背リッジを除く全ピッチが濡れていたためソールのフリクションに頼れず、
慎重に足の置き場を探しながら登りました。

南稜の登攀を終えてからは岩場と笹藪を進みますが、下部は水が流れていてちょっとした沢登りの様相でした。

途中1か所ロープを出して、藪漕ぎの末国境稜線に合流。
南風に吹かれながら稜線を歩き西黒尾根を下山しました。

クライミングを経てピークへ到達したときの喜びはひとしおでした。
今回も良い山行ありがとうございました。



出合からすぐの雪渓が崩壊していたため、左岸を巻きました
IMG_20190609_034847.jpg

朝は陽が見えていましたが、このあとは終始曇り。稜線は霧でした。
IMG_20190609_050213.jpg

馬の背リッジはよく乾いていて筆者も思わず笑顔に
FB_IMG_1560085382286.jpg

リードありがとうございます!
FB_IMG_1560085392090.jpg

濡れた核心はA0しました
FB_IMG_1560085317429.jpg

シャクナゲ。おぼえました
IMG_20190609_085848.jpg

ハクサンイチゲがたくさん
IMG_20190609_090632.jpg

アルパインっぽい
FB_IMG_1560085347343.jpg

ここはロープだして登りました
FB_IMG_1560167920847.jpg

最後の笹薮を進み国境稜線へ
FB_IMG_1560085352687.jpg

ホソバヒナウスユキソウだそうです。きれいですね
FB_IMG_1560167374778.jpg

一ノ倉沢変形チムニー

6月1日
メンバー:石橋、伊勢田、金澤(記)

ベースプラザ:3:50~一ノ倉沢出合4:30~変形チムニー取り付きスタート5:45~烏帽子岩基部11:10~南稜終了点~テールリッジ~一ノ倉沢出合15:00~ベースプラザ15:50

一ノ倉沢4週目は変形チムニーに行ってきました。
前日夜の雨が心配でしたが、1ピッチ目はおおかた乾いており予定通り行ってきました。
先行パーティーもおらず、快調に進めるかなと思いきや、自分の力不足もありスローなペースとなってしまったのが反省点です。
4週連続の同メンバーによるアンザイレンでしたので役割分担はスッキリしており、ロープワークについては何のストレスもなく進むことができたのが良かったです。
中央カンテ合流後の核心部含む7、8ピッチ目は石橋、最終ピッチは伊勢田がリードし先週の復習も行うことができました。
6ルンゼ下降は待ち時間もあり、多少時間がかかってしまいました。



先頭を譲ったらリミッターが外れたようでついていくのに苦労しました。

62012883_2221357304617975_7848038240689848320_o_R.jpg
2ピッチ目終了点。

61500475_665889220522124_282663273902374912_n_R.jpg
乾いていたので良かった。

61688213_2221358277951211_3995407856978362368_o_R.jpg
楽しかったようで余裕があります。

61608289_2221360511284321_8606183754655858688_o_R.jpg
中央カンテ合流後の核心部。その後のコーナークラックもフリーで抜けました。

61735638_2221362047950834_2649076733717774336_o_R.jpg
最終ピッチ。50mいっぱいに伸ばします。

61726834_2221368297950209_6003738314094411776_o_R.jpg
今日も良い山行でした!!

飯豊は良いでぇ~

5月25日(土)
木村
倉手山駐車場4:30-温身平4:55-石転び、門内出会い7:45-梅花皮荘10:25~55-滑走-チャリデポ地13:00-駐車場13:25

スキー納めで石転び沢雪渓に行って来ました。
数日前の大雨で縦溝地獄かと思われましたがまずまずのコンディションで下手な自分でも思いっきり楽しめました。
5月下旬でもデブリで埋まる事なく、程良い斜度の快適バーン。

やはり飯豊は良いです。
来年もまた来ます。

左が石転び沢、右が門内沢
IMG_1266_convert_20190529143726.jpg

北股岳
IMG_1283_convert_20190529143820.jpg

必須アイテム
IMG_1292_convert_20190529143917.jpg

四国、瓶ヶ森、伊予富士、笹ヶ峰

続きを読む

一ノ倉中央カンテ

2019/05/25(土)
金澤、伊勢田、ばし(記)
ベースプラザ 4:00 ~ 中央カンテ取り付き 5:30 ~ 最終ピッチ終了点 9:20 ~ 南稜下降開始 10:10 ~ 中央カンテ取り付き 11:35 ~ ベースプラザ 14:00

一ノ倉3週目は中央カンテに行ってきました。
晴れて日差しが強いですが、ほどよい風があり良い気候でした。

今回も金澤さんにリードしてもらいました。
事前に阿久津さんから注意のあった通り、中央稜/南稜と比較して浮石が多く、落石に注意しながら登りました。

9ピッチの登りと、下降路が南稜と重なることから行動時間の増加が予想されましたが、
登りで先行パーティーに先を譲っていただき、
下降では馬の背リッジで登攀中の複数パーティーと交差できたため、待ち時間なく行動できました。


IMG_20190525_043644.jpg

1ピッチ目のトラバース
IMG_20190525_054036.jpg

5ピッチ目チムニー
IMG_20190525_071453.jpg

足を開くと安定しやすい
IMG_20190525_072454.jpg

核心6ピッチ目の垂壁下部。フォロー2人は核心A0しました
IMG_20190525_075455.jpg

花がたくさん咲いていました
IMG_20190525_082833.jpg

IMG_20190525_084419.jpg

空中懸垂
FB_IMG_1558874174822.jpg

筆者は雪渓下りも核心でした
FB_IMG_1558874124100.jpg

林道歩きが心地よい
IMG_20190525_132622.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-