西穂高岳 

7月9日(日)、10日(月) 快晴
メンバー:北詰、石橋、瓦井(記)
〇ルート 
 1日目 ロープウェイ山頂~西穂山荘~丸山~独標~西穂山荘(泊)
 2日目 西穂山荘~上高地
〇時 間
 1日目 ロープウェイ山頂~西穂山荘まで(2時間)、西穂山荘~独標まで(2時間)、独標~西穂山荘まで(1時間)
 2日目 西穂山荘~上高地(3時間)

このルートは、ロープウェイを利用して、2,000メートルまで上がれることや山荘で荷物を置いてその先に進めるので、北アルプス初体験の私にはとても挑戦しやすいルートでした。
天気は快晴、普段の生活から離れたこの景色にとっても癒された2日間でした。
最後、多少のハプニングがありましが、お二人のおかげで助かりました(汗)ありがとうございました。最後まで気を緩めちゃいけませんね。

山頂駅からスタート

DSC_0005.jpg

景色は最高!

DSC_0007.jpg

初っ端、可愛いお花がお出迎え

DSC_0023.jpg

途中でも、意外な場所に

DSC_0139.jpg

山荘から先は、稜線を歩き続け

DSC_0035.jpg

稜線 西穂

独標までは、ヒヤヒヤ

ドキドキ登り

無事登頂

独標

石橋君はその先へチャレンジ

DSC_0070.jpg

そこからの、私たち二人

独標 3人

山荘からの夕日には、気持ちが安らぎ

DSC_0087.jpg

朝の景色にも感動

DSC_0129.jpg

朝日が照らす山々と山荘

DSC_0144.jpg


DSC_0114.jpg

山小屋初体験。西穂山荘の清潔感には驚き

DSC_0163.jpg

下山途中も可愛い山菜を発見

DSC_0183.jpg

無事上高地に到着

DSC_0214.jpg

お疲れ様でした。
また、行きたいです!

女峰山

期日 : 7月9日(日)

メンバー 中村 会外2人

ルート:霧降高原レストハウス駐車場→赤薙山→女峰山ピストン

計9時間

登り始めの階段が1番の核心でした。
距離は長いですがアップダウンも少なく歩きやすい山で天候は晴れていましたが遠くまでの展望は望めませんでした。下山中赤薙山近くにて足を骨折した人が救助を待っていました。山では本当に油断してはいけないなと思いました。自分や仲間が怪我をした時に助けられるように救助方法を再度確認したいなと思うそんな山行でした。

谷川岳馬蹄形縦走

期日 : 7月2日(日)

メンバー 中村 斎藤(記)


西黒尾根登山口から馬蹄形をトレイルランしてきました。
ルート:西黒尾根→トマの耳→オキの耳→一ノ倉岳→茂倉岳→武能岳→清水峠→朝日岳→白毛門→土合橋

計11時間22分

雨が降っていたので白毛門までの登山道はぬかるんでいました。
山頂からの稜線は風雨が強く走ることができませんでした。所々雪が残っていてトラバースする所があり軽アイゼンがあると安心して歩けると思います。
今回、展望は望めなかったのですが雨の日の道を走る良い勉強になりました。
次回は晴れの日に走りたいです。






八ヶ岳 白駒池周遊

6月18日(日) 曇り
メンバー: 瓦井、荻野、北詰(記)
白駒池入り口〜麦草ヒュッテ〜丸山〜高見石〜白駒池〜白駒池入り口

このルートは、うっそうと苔生す森にひたりながら、神秘的な景色を満喫し、ゆっくり水辺を散策できる、八ヶ岳デビューにはちょうど良い感じです。

3月に入会したお二人には、毎回きれいな写真とたくさんの笑いを提供していただき、感謝しています。

201706200018549ba.jpg
苔の絨毯 フジノマンネングサ

20170620002511ec0.jpg
丸山山頂2330m 眺めはあんまり…

201706200028423c4.jpg
高見石小屋

20170620014820a92.jpg
白駒池を眺め 昼寝のあとで

20170620003859f43.jpg
苔にこけながら

201706200043568ca.jpg
池にいけば

20170620003435d37.jpg
カメラマンが

20170620004619391.jpg
撮りたいオブジェが

20170620004632580.jpg
いたる所に…

201706200054103d8.jpg
こんな所にも

2017062000465308d.jpg
こんなに大きいものまで

20170620004733570.jpg
ハートがいっぱい


星もいっぱい

201706200143575ec.jpg
素晴らしい一日を

20170620012649a8c.jpg
ありがとうございました。










二子山中央稜

6月19日

メンバー:川名、松嶋(記)

混んでないことと雨が降らないことを願いつつ、二子山中央稜へ行ってきました。

駐車スペースには4台の車がありましたが、取付きに行くと誰もいない。先行者は、すでに2ピッチ目を登っていました。登り始めても後続者は現れず、マイペースで登ることができました。
天気は、終始曇り空でしたが、クライミングには適温で快適に登れました。
3ピッチ目核心は、やはり難しくA0させていただきました。精進します。

3ピッチ目 核心越え直後。
CIMG3838.jpg


4ピッチ目 
CIMG3840.jpg


6ピッチ目
CIMG3847.jpg


終了点より西岳山頂
CIMG3849.jpg
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-