ウメコバ沢

2月21日(日) 晴れ
メンバー:児玉、倉澤

私用で金・土曜日と東京にいた。そこにあるのは「ビル・人・喧騒」。
日曜日にウメコバ沢に行った。そこにあるのは「山・鹿・静寂」。
諸氏はどちらか選べと言われたらどちらを選ぶであろうか。迷うことなく後者を選ぶ自分はお馬鹿さんでしょうか。

という事で鹿パラダイスの松木沢を通ってウメコバ沢を登ってきました。以前黒沢は岳連の講習会で登ったことがあったが、ウメコバ沢は初めて。シーズン終盤との事で夏小屋沢の1パーティにしか会わず、快適なクライミングとなりました。
公園のゲートから一時間半ほどでウメコバ沢の出会いに到着。F1は未氷結で左岸に掛かっているFIXを頼りに登る。続いてF2もダメ。ここもFIXで。

fc2 1
しばらく河原歩きが続き、F3が現れる。30Mぐらいか。先週登ったパーティの記録では、真ん中に水流が出ていたとの記録があったが、先週の寒気でどうやら再び氷結したらしい。右のラインを登る。

fc2 2
終了点はしっかりとしたものがあった。終了後五分ほど河原を歩く。

fc2 3
つづいてF4。ここもF3同様30Mはあろうか。氷結状態はまあまあ良く、左ラインをとる。落ち口はうすく水流が目視でき、少しビビる。

fc2 4
F4より上を確認したく登るも、河原が延々と続いている模様。時間も程よい頃合だったので、ここまでで終了。数ピッチ懸垂をして松木沢まで戻った。

fc2 5
ここは奈良公園かってぐらいにいる鹿・鹿・鹿。鹿鍋くいたいな~。誰か食わしてくんねーかなあ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-