東ゼン

7月10日
金澤、木村(記)

林道ゲート5:00〜ダイコンオロシ沢出合6:00〜撤退〜再登攀8:00〜西ゼン出合8:50〜60m大滝下9:50〜大滝上11:20〜平標山頂14:50〜ダイコンオロシ沢出合17:00〜林道ゲート17:50

天気予報では夜半過ぎには雨も上がり朝は曇のち晴れとあったのですが新潟に入るとまさかの雨。
それほど強い降りでないので早めに上がると判断し遡行開始。
しかし西ゼン出合下の滝まで来ても上がる気配無しの為、敗退決定。

ところが、そこそこ下った時に突然回復の気配を見せ青空が見え始める。
協議の結果、再遡行決定。
ヌメる岩に手こずりながらも遡行しましたが、とうとう大滝下の濡れた岩場でテンションしてしまいました。(Kリーダー、申し訳ありません)

終わってみれば13時間の工程。
全てフォローでしたが半端無く疲れました。
体力、気力、技術、状況判断と全て揃わないと初級レベルでも沢のリードは務まりません。
まだまだです。

西ゼン出合下の6m、右岸から行くも厳しかったです
DSC_0006_convert_20160711203533.jpg

西ゼン出合
DSC_0012_convert_20160711203508.jpg

所々ヌメっていて気が抜けませんでした
DSC_0014_convert_20160711203608.jpg

大滝上段
DSC_0020_convert_20160711203653.jpg

平標新道より大滝
DSC_0033_convert_20160711203753.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-