米子不動珍道中?

原口です、2月13日に沼田山岳会の大社長と米子不動へ行ってきました、
今回は私の都合により日帰りという事で大社長の秘密兵器を使ってのアプローチ
そのお陰で車から一時間ほどでお目当ての氷柱の基部へ着く、
ルート名は不動戻し、長さは100m
F1000005.jpg
画像では分かりにくいですが見えている部分で50m位あります。
1ピッチ目をリードさせてくれるよう大社長に頼むと快くOK!感謝感謝!!
モチベーションの火が消える前にサッサと取り付く、
下部のウロコ状を超えてバーチカル部分へ突入!
一本目のスクリューはスカスカで効かず…
高度を上げていくと氷も強度があり快調に登る。
途中浅く打ったバイルが外れヒヤリとしたが冷静を保ち体勢を立て直す、
アドレナリン全開でガシガシ登り傾斜の落ちた所でピッチを切る。
2ピッチ目は大社長リード、傾斜は落ちるが気が抜けない…サクサク登り潅木でビレイ。
フォローで登り終了。
潅木で懸垂し二回目はV字スレッドを作り下降した。
帰りは秘密兵器のアクシデントで焦ったが何とか車にたどり着く、
ありがとうございました大社長!!
またお願いしまーす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そそるねぇ、やっぱでかい氷は。

米子はアプローチの問題でなかなか日が取れず棚上げになっていたのだが、日帰りできてしまうとは、秘密兵器の威力はすごいね!
登竜門の不動戻しだけでもそのうち登ってみたい。
米子はやっぱ寒いんだねぇ。その他の氷柱もしっかり凍ってるの?

やっぱ100m級の氷は登り応えあるよね。
そう言えば、その後「行者返しの滝」は誰か行ってみた?
車道からすぐの極楽アプローチだから、見るだけでも行ってみることをお勧めする。プロテクションがとりにくくひたすらランナウトするので、精神的に厳しいルートです。
あと100m級で見応えするのは、甲府の「千波の滝」。
群馬からだとちょっと遠いけど、そのうちチャンスがあれば是非!
でも最近は滅多に凍らないのかな?

今夜の便で南アルプスじゃなくて南アフリカに飛びます。
皆様、安全にアグレッシブな登山を!
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-