前武尊山から中ノ岳

2月9日
メンバー:玉水

6日7日の大寒波で太田以北は雪がつもりました。
8日に平標を計画をしていた漆原さんに電話したら大雪のため前武尊山に変更してゲレンデと荒戸沢を何本か滑り下山雪質は軽くて良かったとの事です。

9日の朝6時に家を出たが黒保根から凍結で苦戦した。武尊スキー場は小雨で暖かい不安だが回数券を3枚買い決行する。
前日に雪が10cm位つもり雨になった?漆原達のトレースは埋り無い。重い雪でシールもダンゴになりワックスを何度か塗るが良くない。剣ヶ峰からの長いトラバース地帯はボロボロに雪が落ちて小さなデブリが発生している。家ノ串の中間部は今年も大セッピになり下が垂直なので川場側を巻いて家ノ串へ。家ノ串山頂で一服して中ノ岳に向かったが視界が悪いので断念しました。家ノ串山頂ではめんどうなのでシールを外さず前武尊山に行き前武尊山頂から滑走しました。帰りの車の中でラジオを聴いてたら今日の最高気温は高崎で24度まであがったって?プラス10度のワックスがあれば楽が出来たかな。


下の写真は1月20日に自分のトレースを自分でとりました。
前武尊側から見た家ノ串です。この日も暖かく重い雪でした。
画像前武尊山 007
画像前武尊山 011

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

勝手に

すいません。体裁整えるため勝手に直しちゃいました。
文章と写真はいじってないんで、あしからず。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-