足尾町神子内川黒沢時間切れ敗退

9月20日(日) メンバー:玉水、三田(記)
連日降り続いた雨もシルバーウィークは回復する見通し?
そんなわけで、夜勤明けの玉水氏と腹の重たい当方とで、おととし行った神子内川黒沢を右俣から登り、左俣を下る計画を立てました。
8時過ぎに自宅に迎えに来てもらい、10時前には入渓。なんと手頃な沢でしょう。
F1.jpg
tamatama2.jpg
順調に遡り、F1大滝を左から高巻きました。しかし、これが間違いでした。なんか渓相が違う!
こんな山奥に石積みの堰堤などなかったはず。三段の滝?のぼってないし。
人工物
3段15m
tamatama1.jpg
どうやら左から高巻いて降りた沢をそのまま遡行したら、左俣を登っていました。
おととしは右から高巻いたので右俣を登ったのか?
登り詰めるには時間がないので、休憩後三段大滝を懸垂下降とクライムダウン。
右俣
二股を確認、反省をして帰路につきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-