大切戸

15/08/10~12 Y.A

8/10
沢渡バスターミナルの始発で上高地へ。
岳沢から重太郎新道を辿り奥穂へ。
昼前だったので一挙に北穂迄足を延ばそうか
とも思ったが、素直に白出で幕営。
夜半に雨が降り大切戸通過が心配になる。
(カメラ忘れ、携帯もザックにしまいこんでいたので
奥穂の写真有りません)

8/11
快晴の朝を迎え、久々にヘッデン点けて歩き出す。
涸沢岳で日の出を迎え北穂へ向かう。
前後パーティに落石を出さぬよう慎重に登下降を繰り
返し北穂山頂へ。

1.jpg
大切戸の向こうには南岳から槍へと続く稜線。中ほどの
左右に伸びるのは横尾尾根。

何を隠そう、今回が大切戸初挑戦。300下り300登る行為
が空しそうだったが、面白そうなので行ってみる。
前後にパーティがいると落石に慎重になるが面白い。
噂の飛騨泣き、長谷川ピークを過ぎ南岳への登りへ。
久しく岩に触っていないので指先が赤くなっていた。
11時に南岳着。
○十年前の冬に辿った記憶のある横尾尾根を下降し
(こんなに急だったか?)天狗原を経て槍沢を下り
ババ平へ。工事中の仮キャンプ場で幕営
2.jpg
天狗池からの槍は綺麗でした。ケータイなので「逆さ槍」
は良く写りませんでした。

8/12
このルートで一番の難関、だらだら下りで上高地へ。
単独の甘さで1時間に一回は必ず各小屋で休憩が
入ってしまうのではかどらず。
何とか10時のバスに乗る。

お知らせ
2015/8/11現在ババ平キャンプ場は工事中でした。
仮キャンプ場が槍沢の川原にあります。大雨時は?です。
一応水場、トイレはあります。

感想:300降りて登り返す大切戸、2度目は?ですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-