尾瀬 桧枝岐流域 硫黄沢

8月8・9日

メンバー:遠藤、木村、松島

硫黄沢は、日帰りも可能な沢ということですが、魚も多いと言うことで、
釣りをしながらの1泊沢登りに行って来ました。

天気は、良好。誰もいない七入駐車場に車を置き 10:30にのんびり入渓。
CIMG2189.jpg

小滝を幾つか越え、8m 蛇滝?水流左端を登る。
CIMG2221.jpg

さらに進むとこの沢で一番大きな15m大滝が現れる。
とても登れないので、手前左側を巻く。
CIMG2237.jpg

この沢の核心 12m、5mの2段の滝。
まずは、下段の5m。水量が多く、迫力あります。
CIMG2260.jpg
CIMG2264.jpg

上段12mは、直登は不可。右から巻くが、角度があるいやらしい土壁でザイルを出す。
リードの遠藤さん。
CIMG2270-1.jpg
CIMG2273-1.jpg


次は、淵を持つゴルジュ。手前は腰までつかり、途中から右壁に上がりトラバース。
落ちると足付かないらしい・・・()。
CIMG2281.jpgCIMG2290.jpg

1日目は、ゴルジュを越えたところで終了(15:00)。林にタープを張り泊まりの準備をし、釣りに励むが筆者は坊主。
夜は、川原で焚き火。釣ってもらったイワナと焚き火で炊いたご飯で夕食、御馳走様でした。
夜は、涼しく快適に眠れました。
CIMG2312.jpg

次ぐ朝は、のんびり川原でコーヒー、朝食。その後(8:30)バス道目指して、小滝・ナメ沢登り。
終わり間近、ご褒美に燧ケ岳が顔を出す。バス道に11:00着。
バス道でバスに手を挙げると、バス停でもないのに乗せてくれるのは、本当に助かります。
CIMG2356.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-