西ゼンスキー

3月22日
メンバー:原、金澤

コースタイム:平標登山口6:50~平標山頂9:05(大休止)~滑降開始9:50~毛渡橋11:20

西ゼンを滑ってきました。
土樽駅から越後湯沢までの電車が13:59にあり、それを逃すと2時間ぐらい待たなければいけないので余裕を持って7時前には出発しました。



山頂より西ゼン

P3211467_R.jpg
西ゼン上部の1枚バーンはガリガリでしたが遮るものが何もなく気持ちよく滑り降りられました。

P3211474_R.jpg
第2スラブの核心部の滝は完全に隠れているのか上からでは判断がつかなかったので、左岸よりにクラックの入った雪面を縫う様に横滑りしながら降りました。ガリガリの40度程度の斜面でしたので転倒注意です。
また、しばらく行くとデブリで斜面が埋め尽くされて板を外して降りました。先週の西ゼンの記録を見たところデブリがあって板を脱いだ様子はなかったので、この1週間で両岸の雪が落ちたようです。

毛渡橋まで雪がついていたので時間短縮ができ土樽駅発11:58の電車に乗ることができ、越後湯沢からバスで登山口まで戻りました。
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-