庚申山

期日 :3月15日
天候 :晴れ
メンバー:三田(現役)、滝沢(OB)、岡田(OB)、生田(OB、記)
コース :銀山平Ⓟ6:30⇒庚申山荘9:30⇒山頂(見晴らし)12:20⇒銀山平Ⓟ16:00着

 昨年に続き現役とOBの合同山行でOBチームは庚申山に行ってきました。
雪の状態は良好でしたが山荘裏の岩壁帯は梯子、クサリが雪に埋もれ通過にてこずりました。
また、林道ではがけ崩れ、道端には子鹿の死骸11頭(カモシカ1頭含む)がありました。
強力な現役のサポートで計画通り山頂に立てました、ありがとうございました。

15-3-15庚申山1
山荘を通過し裏見の滝に向かいます、雪は締まっていて快適です。

15-3-15庚申山2
裏見の滝に向かう三田さんです。

15-3-15庚申山3
岩壁帯を抜けシラビソの森です、アイゼンをワカンに替えトレースの無い道を進みます。

15-3-15庚申山4
 山頂先の展望台からです、皇海山が眼前に突然現れます。

15-3-15庚申山5
日光白根山です、左に錫ヶ岳も見えます。

15-3-15庚申山6
山頂を後に岩壁帯を慎重に通過し裏見の滝まで下りました、後は踏み抜きに注意しながら林道へ。

15-3-15庚申山7
林道の『坑夫の滝』付近の切通し部で大きな岩盤崩壊がありました、通過は細心の注意が必要です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-