三角山~赤柴沢~未丈ヶ岳

四十峠を越えて赤柴沢での修業

メンバー:加藤、越野(雪稜登高会)Tamamizu

日時10日夜~13日

天気は台風11号の通過後に前線がかかり2日間雨で最終日に回復した。

初日は三角山手前でガスと雨の中藪こぎに苦戦し、三角山の三角点~ルート
を間違えて峠ノ沢に下降した。間違えにきずき三角点に戻りぜんまい沢を下降
したのだが次々と滝が現れる。懸垂下降途中には手首の怪我を起こすが暗くな
る前に赤柴沢に着きテントが張れた。全身びしょ濡れなので暖をとり、敗退か継
続か会議を行い。二日目の朝の天気で決行を決めた。

1日目
前日の夜出た横浜の二人と当日の2時に小出の道の駅で会い一杯飲んで仮眠。

泣沢7時~三角山12時~間違え~三角山13時半~赤柴沢出合17時半着

沢赤柴 002
黒又川に新しい鉄橋です。
先月28日の偵察では橋の工事中でした。

沢赤柴 008
1192mのピークから三角山を目指す。

沢赤柴 013
雨の中下降

沢赤柴 014
ぜんまい沢の下降で懸垂をを5回くらいする。

沢赤柴 021
最後の下降で深い釜に降り泳ぐ
その後、赤柴沢にテントを張り明日~の作戦会議をする。

2日目
朝晴れていたのでダワの沢を目指すがすぐに雨が降る。ここから先は
赤柴沢のハイライト、ゴルジェ帯だ。次々と現れる難所を高巻きや荷揚
げで苦戦したがなんとかダワの沢に着けた。

ぜんまい沢8時半~ダワの沢16時半

沢赤柴 023
ゴルジェ帯

沢赤柴 025
標高728m左から沢の出合い

沢赤柴 033

沢赤柴 035

沢赤柴 040

沢赤柴 042

沢赤柴 044
夕方にダワに着き出合いにテントを張る。晴れて来たが
焚火が出来ないので小さい岩魚を釣り岩魚汁を作る。

3日目
ダワの出合いからは小滝が続くが簡単に高度を上げる。
1250m付近の二俣で迷い左に行ったが戻り右に進む。
1300m付近の二俣でまた迷い右に進む。1450mです
ぐ左上に未丈ヶ岳が見えるが猛烈な倒木なので1300m
まで戻るか検討したが、このまま倒木越えで山頂に進む。

ダワの沢7時~未丈ヶ岳12時~泣沢16時

沢赤柴 050
小滝が続く

沢赤柴 056
標高1000m付近の雪渓

沢赤柴 057
山頂で握手し越野さんが担ぎ上げたチュハイで乾杯

沢赤柴 059
丸山スキー場方面

沢赤柴 060
登山道からの三角山

無事に修業が終わりました。加藤さん
越野さん、ありがとうがざいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-