上州武尊 スキー

1月15日
メンバー:児玉、漆原、金澤

 日帰りで赤岳主稜を計画していましたが、水・木曜日と冬型が続きラッセルがあったら間違いなく敗退が考えられるので、いつもの上州武尊に行ってきました。

 
 平日ですのでオールラッセルです。漆原さんはボードのためスノーシューでの登高です。テレマーク組とは愛称合わずスキーのトレースのあとに更にラッセルになっていました。おかげで疲労度200%です。そのため本日は1度作ったトレースをもう1回使うため十二沢オンリーとしました。また、諸事情により児玉さんがオールラッセルとなりました。お疲れ様です。

P1010083.jpg
 正月に来たときより大分増えました。


P1010088.jpg
 天気はサイコー! 雪質もかなり良し!

P1010089.jpg
 ボードを履いたとたん漆原さんは大変身!滑走技術は天下一品です。

P1010093.jpg
 3回目の十二沢滑走の時です。上部の2つの大岩の脇を滑り降りるとき、小規模の表層雪崩にあいました。幅5m深さ40cm程度でした。自分がバランスを崩し滑走中転倒気味に停止し深雪にはまり、その横を児玉さんが滑っていくと目の前で雪面にバッサリと亀裂が入りました。その雪は滑り台のように流れ落ちて行き、ちょっと下にいた児玉さんは直撃を受け(大げさ?)雪にまみれ3回転ぐらいゴロンゴロン4m程度でしょうか流れていきました。もちろん無事でしたがかなりヒヤッとした瞬間でした。雪崩れた雪面は若干クラストしていたので、前回の降雪後にもクラスト面ができ弱層になったのでしょう。 小規模だったとはいえ雪崩れには細心の注意を払って入山しなければと考えさせられました。
 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雪崩

怪我がなくて何よりでした。
スコップ、ゾンデはすぐ取り出せる
様なパッキングにしてください。
万が一の時の訓練をしましょう。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-