北ア、霞沢岳

山名 :霞沢岳、八右衛門沢
期日 :5月3日
メンバー :櫻井進、生田(記)
OB会個人山行
コース :帝国ホテル前6:20⇒稜線(K2)10:20⇒霞沢岳10:50~11:20⇒上高地14:30

念願の霞沢岳八右衛門沢へ行って来ました、八右衛門沢は霞沢岳へのクラシカルルートです。

霞沢岳14-5-3-1
八右衛門沢全景です、デブリの跡が末端までありました。

霞沢岳14-5-3-2
八右衛門沢2300m付近から上部です、落石が凄い音で飛んできました。

霞沢岳14-5-3-3
振り返ると穂高連峰が見事です、まだ天気はいいです。

霞沢岳14-5-3-4
K1から発生する支尾根の岩壁です。

霞沢岳14-5-3-5
K2へ続く雪稜です。(櫻井さん撮影)

霞沢岳14-5-3-6
K2からK1を撮りました。

霞沢岳14-5-3-7
K2から霞沢岳山頂です。

霞沢岳14-5-3-8
山頂で雷鳥が出迎えてくれました、まだ冬毛で真白です。
山頂からは往路を雪崩と落石に注意しながら下り、上高地バス停まで歩きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-