飯豊連峰 カイラギ沢

梅花皮荘~丸森尾根~朳差~戻り門内~石転び沢の計画だったが梅花
皮沢の状態が分からないので、コースを梅花皮沢~梅花皮小屋に変えて
みた。梅花皮沢の堰堤~スキーで登高するがデヴリや高巻きで疲れてしま
い、石転び沢下部でテント泊となってしまった。これが今の俺には正解だ
ったが、本当は雪崩の巣を越えて小屋まで行ける体力や気力が必要でした。

4月24日~25日 晴れ

メンバー:Tamamizu

24日
太田3時発~梅花皮荘9時発~石転び沢16時着

カイラギ沢 016
鉄砲打ちが玉川の東側~西側の雪の無い斜面の熊を探す

カイラギ沢 018
梅花皮沢出合いを確認する

カイラギ沢 021
堰堤を越えるとシール登高だが、高巻きや色々手こずる

カイラギ沢 024
梅花皮沢の先は門内沢
左が石転び沢

カイラギ沢 027
こちらは石転び沢

カイラギ沢 031
石転び沢下部
梅花皮小屋をあきらめる。日が落ち雪が締まるので雪崩が出ないか
心配なのでデブリの高台に張る

25日
テン場7時発~梅花皮小屋12時~梅花皮沢14時~梅花皮荘16時着

カイラギ沢 037
日が出たがカリカリなのでスキーアイゼンで

カイラギ沢 041
綺麗な雪面です

カイラギ沢 044
梅花皮小屋~撮った大日岳
この後に北股岳の先まで行き行きたかった朳差を確認する。稜線は
電波あるので明日行きたい大日杉の除雪状況を飯豊町役場に問い合
わせたら、連休前まではとの事で来月の2日かな
まだ除雪半ばとの事でした

カイラギ沢 050
カイラギ沢 052
梅花皮小屋~石転び沢を滑る
すると雪崩が2つ出るが小さいのですぐ止まった

カイラギ沢 064
梅花皮沢下部
倒木がふさぎスキーを外すがこの後にスキーを外すのは堰堤の階段の
移動と飯豊山荘の下の天狗橋を渡る2ヶ所だけでした。道路は厳しデ
ブリなのでスキーを担ぐ

カイラギ沢 066
昨日はデブリ帯だったがゲート~除雪が始まっていた

標高200mのカイラギ荘~山頂までデブリが続き、どこでも崩れる
怖い梅花皮でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-