荒船山、昇天の氷柱

2014.03.18 昇天の氷柱(グレード5級上 ピッチグレードⅥ-)
メンバー:児玉、会員外1人

内山峠を通るたびに荒船山に掛かる昇天の氷柱を見て、いつか登って見たいと思っていた。シーズンも終わりで登れないと思っていたが、登る1週間前に登った人の写真を見てまだ登れると思い行くことにした。4ピッチのうち下3ピッチは通常より氷の出来が良いようだ。最終ピッチは笠の下は氷が殆どなく、雪解けのせいか水が雨のように降っていた。しかし、ハーケン/ボルトもありあまりランアウトせず登ることができた。

8:00内山峠-9:10取付き-11:35終了点-13:40駐車場

1800169.jpgDSCF3021-1.jpg
アプローチは長野県側の内山峠の駐車場から。一旦下ってからアップダウンの繰り返し。かなり遠くの荒船山へ殆どトラバースをしている感じである。一杯水の看板の裏から荒船山を基部をトラバースして取付きへ。

1ピッチ目:
アイスはかなりファット。トンネルは完全にアイスの下。通常トンネルをくぐるか左右の岩を登るかであるが、完全に埋もれているので普通のアイス登りである。左の木でビレイ。
P3170008-1.jpgP3170012-1.jpg

2ピッチ目:
雪が多くアイス登りが短い。アイスもファットなので難しくない。木がないのでスクリュービレイ。
P3170015-1.jpgP3170018-1.jpg

3ピッチ目:児玉
アイスで狭いガリーが埋まっている。15m程の垂直。右壁に所々ボルトがあるが使ったのは最後の1本のみ。ボルトのステーションでビレイ。
DSCF3020-1.jpgP3170021-1.jpg


4ピッチ目:児玉
狭いガリーにアイスが詰まったところを登る。奥はアイスがあるが手前は薄い。上の笠までは氷がかなり薄い。バックアンドフットで氷と岩を使い上に上がる。上から水が降っていてビショ濡れになる。左壁にハーケンが数本あるのでランニングを取り上のアイスによじ登る。笠は薄いが結構しっかりしていた。上の木でビレイ。
P3170020-1.jpgP3170024-1.jpg

終了点から登山道を内山峠に戻る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-