赤岳主稜

3月8日(土)

メンバー:鹿山、松嶋、入江、MOMIさん(沼田山岳会)、木村(記)

赤岳山荘(6:35)〜行者小屋(8:45)〜主稜取付き(10:45)〜赤岳山頂(16:00)〜行者小屋(17:35 地蔵尾根経由)〜赤岳山荘(18:50)

八ヶ岳山荘の仮眠室を利用し赤岳主稜に行って来ました。
翌朝4時起床の予定でしたが暖房の効いた快適過ぎる環境が災いし(?)気が付いたのが5時。
初っ端から躓きました。
私に至っては枕元に置いた筈のヘッデンが行方不明・・・先が思いやられます。

駐車場にてチェーンを装着した松嶋氏のフォレスターは快調に林道を走り赤岳山荘に到着。
既に数台の車があり殆どが4駆+チェーンですが数台はスタッドレスのみ強者も。。

6時半過ぎに出発し南沢にて行者小屋。
赤岳山頂はガスで覆われています。
ここで装備を整え文三郎尾根にてトラバース道入り口を目指しました。

IMGP0048_convert_20140309153912.jpg

主稜取付きまでのトラバースにはトレースが無く我々がトップの様です。

IMGP0051_convert_20140309154416.jpg

取付きにて準備中に2名のパーティーが到着したので先に行ってもらい、いよいよ登攀開始です。

IMGP0055_convert_20140309153000.jpg

IMGP0076_convert_20140309161144.jpg

IMGP0081_convert_20140309161015.jpg

IMGP0064_convert_20140309153358.jpg

IMGP0071_convert_20140309153209.jpg

IMGP0091_convert_20140309153445.jpg

時間の経過と共に天候も回復し山頂では素晴らしい景色が出迎えてくれました。
その後、地蔵尾根にて下山。

今回、初心者の私を連れて行ってくださった鹿山さんを始めとするメンバーの皆さん、そしてMOMIさん。
ありがとうございました。
ご迷惑をお掛けしたとは思いますが、また機会がありましたら宜しくお願い致します。

なお、行方不明だったヘッデンは八ヶ岳山荘売店に届いていました。
松嶋氏の衣類と共に(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-