大平山(足尾)

期日 :2月1日
山名 :大平山(タイヘイザン)南西尾根
メンバ :生田
OB会個人山行
コース:銅親水公園Ⓟ7:50⇒ウメコバ沢出合(南西尾根末端)9:40⇒大平山13:20~13:40⇒南東尾根下降⇒Ⓟ16:50

 黒檜岳(日光)の南にある大平山南西尾根(仮称)を登り南東尾根(仮称)を下る周回コースに行って来ました。黒沢はすでに十人程が準備中、ウメコバ沢は1パーテがF1でした。南西尾根はここから登ります。下部の露岩を避けながら登り、1800m付近から雪が深いのでワカンで歩く、右から南東尾根が合流すると間もなく大平山着。
下りの南東尾根(11年2月に登下降している)は枝尾根が多く要注意。
下山途中ヘリが事故者救助で飛んできた、黒沢で落石による負傷のようです、入山者が多いので気を付けたいです。


14年大平山-1
南西尾根1500m付近からウメコバ沢です。

14年大平山-2
1750m付近から皇海山です。

14年大平山-3
大平山山頂です、西面はシラビソで眺望なし、積雪は1m程度。

14年太平山-5
山頂から下降する南東尾根です、谷は安蘇沢の支沢です。

14年大平山-6
南東尾根1800m付近のダケカンバの林です。

14年大平山-7
おまけです、こんな景色もありました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-