根本山氷瀑調査

'14-2-1
半日ほど空いたので、数年前K山岳会の御大が桐生川源流で
アイスクライミングをした話を聞いてから気になっていた根本山
の氷瀑調査に出かけた。

沢コース登山口は全く凍っていない。標高600m
nemoto1re.jpg

上部と繋がると15m位になる滲み出しの氷。850m付近
nemoto2re.jpg

4mほどの滝、はしごが有ったが当然直登。900m付近
nemoto3re.jpg

冷え込みが緩んだためか、調査不足か分らないが本流にはクライミング
が楽しめそうな氷瀑は発見できず。支沢に入らないとダメか?
しかしながら、氷結した沢床と小滝、「奥ノ院」からの鎖場でアイゼン
トレにはもってこいのコースです。
半日あれば行けますので忙しい人のトレーニングコースとして如何でしょうか?

-追記ー
根本沢の本流は梯子がかかった滝の10分程下流の二股を左に遡った沢で、そちら
には5~15mの滝が数本懸ってるようです。次回はそちらの沢を攻めます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-