カナダ:テンプル グリーンウッド・ジョーンズ ルートⅤ 5.8 A1

2013,8,13 テンプル グリーンウッド・ジョーンズ ルートⅤ 5.8 A1
メンバー:デイブ、児玉

3:00キャンモア-4:00パラダイスバレー駐車場4:30-5:30レイクアネッテ-6:30取付き-11:30トラバース手前-16:30終了点-18:30テンプル頂上-21:30モレインレイク駐車場

昨日のハートクリークに続き今日はデイブとテンプルへ。前回登った東稜より厳しいルートだ。
北東バットレスの小尾根を登るルートで下の方からクライミングが続く。岩質は下が珪岩で上が石灰岩で上に行くにしたがって岩がしっかりしてくる。ビバーグするパーティが多い中、17時間かかったが1日で行って来られて良かった。ルートグレードは5.8だが最終ピッチなどは10b/cくらいに感じるし、途中も5.8/10aに感じるところもあった。ルートファインディングとコンテでどれだけ進められるかが時間短縮のキーとなる。
しかし、充実した1日になるのは間違いないルートである。
P8120022-1.jpgP8130041-1.jpg
キャンモアからレイクルイーズ近くのパラダイスバレー駐車場へ。デイブが自転車を持ってきていたので、下りで降りてくるモレインレイク駐車場に置いてくる。まだ暗い中4:30出発。レイクアネッテまで1時間。そこからモレインを左手に登って行く。取付きは滝の左側。普段は滝があるかは分からないが今朝雨が降ったので結構流れている。

登攀開始6:30。1ピッチ分左上する。デイブはアプローチシューズで登るが自分はクライミングシューズにした。そのあとは暫くスクランブルでリブの取付きまで行く。浮石ばかりで落石は必至。2人のラインを変えて登る。
P8130026-1.jpg

リブは遠くからでもはっきりしている。初めはロープを付けずに登った。岩は脆いところが多く徐々に立ってくる。最初左側を登ることが多かった。ロープを付け登る。十ピッチ分登るとかなり立ってきて一部オーバーハングのところもある。リブを右に行ったり左に行ったり変えながら良さそうなところを登っていく。
P8130031-1.jpgP8130032-1.jpg
P8130033-1.jpgP8130036-1.jpg

P8130037-1.jpgP8130040-1.jpg
P8130041-1_20130822012155b94.jpgP8130042-1.jpgP8130043-1.jpg

登っていると左手にピナクルが見えてくる。ここを越えていくとビバーグができるレッジに出る。ここを左にトラバースして折り返して上に上がる。今度は右にトラバースしてリッジにでる。そして最後の3ピッチに入る。
P8130045-1.jpgP8130046-1.jpg
P8130049-1.jpgP8130050-1.jpg
P8130051-1.jpgP8130056-1.jpg
P8130059-1.jpgP8130062-1.jpg
P8130063-1.jpg

ここは初め5.9/10aに感じるところを2ピッチ登る。更に1ピッチ、最初左の凹角を上がり一旦その上まで登る。上の残置にロープを掛けて一旦途中まで下り右にテンショントラバースしてその上のスラブ・オーバーハングを超えて行く。ここは10b/cに感じた。とても5.8ではない。
P8130068-1.jpgP8130070-1.jpg

上に出るとガレ場となっている。一休みしてガレ場を登り氷河をテンプル頂上に向かう。見た目以上に長い氷河をロープを付けて歩く。6時過ぎ頂上には誰もいない。モレインレイクに降りる。
P8130071-1.jpgP8130073-1.jpg
P8130081-1.jpgP8130082-1.jpg
P8130088-1.jpgP8130091-1.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-