FC2ブログ

槍ヶ岳

11月21日 新穂高駐車場(11:00)~穂高平非難小屋~白出沢出合~滝谷出合~槍平小屋(15;30)
11月22日 槍平小屋(5;30)~千丈分岐点~飛騨乗越~槍ヶ岳(12;00)~(下山同じ)~槍平小屋(15;30)
11月23日 槍平小屋(5;45)~新穂高駐車場(9;00) 

メンバー:児玉、原、倉澤

11月21日~23日の連休にプレ冬季山行をすべく、槍ヶ岳に登ってきました。山を始めて結構たちますが、初の槍です。

21日は槍平小屋までの予定のため、ゆっくりと朝6時に太田を出発。渋滞も無くスムーズに進む。沢渡あたりからちらちら雪があり、安房トンネルを過ぎると結構な雪が。こりゃ今日は大変かなと思っていたが、新穂高の駐車場では降っておらず。ちょっと拍子抜け。
そそくさと準備をしていざ出発。林道はほとんど雪がなく、穂高平非難小屋へ。久々のプラブーツ重荷はつらい。。。程なくすると雪が出てきて、靴の跡を発見。先行パーティが居る様である。白出沢出合の非難小屋は無くなり、トイレになっていた。
ここからの登山道には薄く雪がのり、かえって歩きづらい。雪が増えることを期待しつつ進むも、滝谷非難小屋についてしまった。天井が一部落下しており、とまるのに躊躇するような感じである。滝谷はまだ水が流れており、濡れぬように慎重に渡る。多少雪が増えるも先行者のおかげで、トレースはばっちりで、本日の目標の槍平に到着。小屋を他3パーティとありがたく使わせていただく。
本日の夕食はカレー。原君がそのまんま家庭カレーを持ってきてくれ、いつもの生米を炊き、腹いっぱいとなった。寒すぎてビールがはかどらない中、19:00に就寝。
fc2 1
途中の飛騨沢

明けて22日は4;00に起床。定番のまるちゃんのカレーうどんをたべ、荷物をデボし5:30に出発。先行パーティの踏み跡をありがたく使わせてもらう。槍平からは積雪は多く、冬山らしくなってきた。先行パーティに前を譲ってもらい、ワカンを履いてラッセル。まさか11月にラッセルをするとは思っていなかった。体がなれておらず、足の付け根が痛い・・・。
fc2 2
千丈沢乗越西側のピークが見えた。もうすぐ槍が見えるはずである。
fc2 3
正月など冬季は通常中崎尾根もしくは大喰岳西尾根をつかって登られるが、今回雪がすくないので、飛騨沢を詰めることに。児玉さんに教えていただいたこのダケカンバが、西尾根へ向かう目印との事。ちょうどいい時間だったので一本とる。槍岳山荘が頭上に見えた。
fc2 4
飛騨沢を夏用の赤テープを目印に他のパーティとラッセルして進む。多いところで膝下ぐらい。天気は快晴であったが、沢には陽あたらず、また時折風が吹き、寒い。飛騨乗越の手前は雪が少なく、岩とクラストした雪面になり、アイゼンに履き替える。
fc2 5
空気がちょっと薄くなり、ゼーゼー言いながら進む。稜線に出て、景色を見る間もなく、登る。穂先が見えた。ゴール!!倉澤と原、初槍です。感動です。雪をまとった穂先は綺麗でした。
ゴールと書きましたが、本当のゴールは穂先です。鎖と梯子を使って(倉澤は)、無事到着。原君とリポビタンDばりに握手。
fc2 6
眼下に北鎌尾根の独標が見えます。いつか登ってみたいですな(絶対冬季は無理ですー)。酒の待つデポ小屋へ一目散に下山。金麦の味は格別でした。
本日の夕食はこれまた定番のまるちゃんの炊き込みご飯+乾燥しいたけ+乾燥わかめに味噌汁。19:00に就寝。

23日は渋滞に巻き込まれないよう、早く帰りましょとの事で4;00起床、5;45出発。滝谷が綺麗に見えた。9:00に駐車場に着き、今回の山行は無事終了した。

追伸
原君、ラッセル頑張りましょう
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

初槍おめでとうございます

北鎌はP2迄が勝負の分かれ目。と昔より云われてます。
今は水俣川、天上沢の吊橋が無いのでアプローチが本当
に厳しいですが一度は登ってください。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-