金木戸川小倉谷~笠ヶ岳

8月15日~8月17日

メンバー:遠藤、松嶋、金澤、TOMOMI(沼田)

コースタイム
1日目 第1ゲート6:00~入渓地点9:00~幕場13:00
2日目 幕場7:00~二俣13:00~幕場16:30
3日目 幕場6:30~稜線11:10~笠ヶ岳~(笠新道経由)~新穂高温泉16:00

北アルプス笠ヶ岳へ沢登りに行ってきました。
泳ぎが多い沢なので水量が多かったり水が冷たかったら厳しいなと思っていましたが、水量は多くなく水も冷たくなくとても快適な遡行でした。


1日目。
第1ゲートから入渓地点までは何と林道歩きが4時間もあるんですが、スタートしてから1時間も経過しないうちに後方から軽トラがきます。これはっ!と思いすぐさまTOMOMIちゃんに満面の笑顔を作るよう指示をしました。軽トラは一瞬通り過ぎたかに思えましたがほどなく停止する。やったー!全員が本心から笑顔になった。これが上の写真。1時間以上は短縮できました。釣りのおじさんに感謝!

P8151150_R.jpg
入渓は9時15分頃でした。最初の渡渉から泳ぎでした。その後も胸まで浸かるヘツリなどもありテンション高くなっていきます。
途中の釜で泳ぎが必要となる箇所では、明日の核心の練習でザックピストンをやったりして楽しみました。

P8161171_R.jpg
2日目
7時に出発し1時間経たないうちに最初の核心に到着。TOMOMIちゃんがヤル気まんまんでしたので15mの泳ぎと岩登りをやってもらいます。その後3人はロープで引っ張ってもらい楽チンでした!

P8161182_R.jpg
もう一つの核心のところ。ちょっとした登攀があります。20kgを背負って登れるか不安でしたが全員クリアーです!記録を見るとハーケンが1つあってとありましたが、この時は全部で3つも打ってあり安心できました。

P8161203_R.jpg
30mの滝。もちろん高巻きます。この山行でこのサイズの滝はいくつか出てきますが、どれもトポでは楽に高巻いたとか書いてありましたが、自分たちは実力の無さからどれも苦労しました。

P8161209_R.jpg
夜はもちろん焚火です。食担はTOMOMIちゃんがやってくれたおかけで、今まででは考えられなかったような美味しい食事をいただきました!

P8171226_R.jpg
3日目
6時半出発。今日は大きな滝はなく10m以下の滝をどんどん登っていきます。
時には大胆快適に、時にはじんわり慎重に!確実に一歩一歩山頂へ向けて進んでいきます!
稜線直下はただ置いただけのようなガレた岩が積み重なっており、落石に注意を払い本当に疲れました。

1091178_373552959437509_767354509_o_R.jpg
稜線へは11時すぎに到着!その後一般道で笠ヶ岳山頂へ10分ほどで登りました。
山頂からの景観は360度見わたすことができ、槍穂から表銀座裏銀座の眺望に3000m級の山々の中にいることを実感することができました!
その後笠新道経由で新穂高温泉に降りました。

3日間天候にも恵まれ、また大きな怪我もなく山行を終えることができ、メンバー全員が充実感を味わえた山行となりました!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新穂高手前の林道で余計なおせっかいをやいてしまった夫婦です。
その節は楽しいお話ありがとうございました。

笠ヶ岳の快晴ホントにうらやましい!!
7月に登ったときは真っ白でした。
皆さんと同じルートはとてもとても無理ですが我が家も再度アタックしたいとおもいますv-91

ありがとうございました

今回もがっつりお世話になってしまいありがとうございました!
条件も良く最高の山行でした。
軽トラと高巻き最高!!!
またよろしくお願いします~v-7

こんばんわー。

初めてカキコさせていただきます栃木在住のヤスと申します。
自分も以前笠ケ岳に登りました。 コースはもちろん一般の登山コースです、 ハハ。。
レポ拝見して本チャン沢ヤさんたちの素晴らしいご活躍を見てペンを取った次第です。
「沢ヤさん」 ってスゴイんですね! その装備、そして一日終わった翌日の活力のための幕場の食材まで。  v-218
(今回は沢ヤさんですが、きっと皆さん山のスキルは非常に高い方ばかりだと勝手に解釈しております)
今度どこかでお会いする機会ありましたら是非沢登りをご教授願います。まずは高津戸峡?あたりで。。 

今後の皆様の安全で素晴らしいご活躍を期待しております。  
沢ヤ、山ヤ、皆サイコーです!!  v-426

カキコミありがとうございます。

ほにゃの相方様@
メンバーにストックを貸していただいたそうでありがとうございました。私は車を取りに先に降りていましたのでお会い出来ておりませんが、改めてお礼を申し上げます!リベンジ頑張ってください!

ヤス様@
自分たちは沢ヤ、岩ヤ、山ヤと言えるほどの技術レベルは多分持ち合わせておりませんが、勿論それを目指しながら楽しく山登りを行っています!
高津戸峡ですか?栃木でもお近くのようですね(^^)是非機会があれば!
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-