北岳バットレス 第四尾根

8月15~16日
メンバー:漆原、原

夜叉神峠5:30(バス)→広河原6:10→白根御池小屋テン場8:00着。
お盆中で混雑するだろうと考えていたテン場も比較的空いていました。
P8150057.jpg
テントを設営後は、お互いに初見のため下見に向かいました。どの沢はどれなのか良く分からず、結局はD沢を登り詰め下部岩稜に着いたのが11:00位。下部岩稜まで早く着ければ登ろうと考えていましたが、時間と雲行きが怪しくなってきたのため、下部岩稜だけとも思い準備をしているとポツポツと降り始めたので、その日は終了となりました。

8月16日
白根御池小屋テン場3:40→下部岩稜6:10→第四尾根取り付き9:30→北岳山頂13:50→白根御池小屋テン場15:00→広河原16:10→夜叉神峠(バス)17:00
前日に下見をしておいたおかげで、C沢経由で下部岩稜まではスムーズに行くことができた。帰りのバスの心配が常にあったため、混雑したら中止して一般道で北岳のつもりでいましたが、着いてみると自分たちのパーティーだけ。
P8160080.jpg

ⅾガリー大滝経由で行こうとしましたが、取り付きが嫌らしので第五尾根支稜経由で緩傾斜帯に出た。その後は、マニュアル通りにトラバースし第四尾根の下部に着き、そこから4Pでようやく取り付きに着いた。
P8160084.jpg
168_convert_20130820185402.jpg
DSCN0254_convert_20130820185522.jpg


取り付からは、尾根沿いをひたすら登る。
高度感抜群で景色を堪能しながら登るが、やはり早い時間から雲が流れてきて、マッチ箱付近では景色が望めなくて残念。
P8160085.jpg
DSCN0259_convert_20130820185630.jpg


P8160086.jpg
DSCN0261_convert_20130820185720.jpg


北岳ピークでは何も見えない。
この時点で14:00近く、帰りの最終バスに乗り遅れることを覚悟して「数時間歩きか~」などと話していました。
P8160098.jpg

稜線は大雨で雷、最終バス乗り遅れを覚悟して下山してみると、白根御池小屋テン場着15:00!もしかして、最終バス乗れるかもという淡い期待で、速攻撤収し広河原へ下山すると、最終バスに乗れました!

お互いに初見のルートを、時間が限られた中で無事に行ってこれました。
お盆中で混雑を予想しましたが、同日に同ルートは他に1パーティーだけ。その1パーティーは奈良県のなんと70歳代ご夫婦!bガリー~Cガリー経由で取り付きで合流し、その後は一緒。もたついている我々に嫌な顔を一つせず、クライミングを楽しんでいる素敵なご夫婦でした。いろいろご迷惑をおかけしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-