空木岳

4月27日~28日

メンバ:児玉、原、遠藤、金澤

 今年は明神岳東稜~主脈と西穂高沢から西穂岳へ登ろうと計画をしていたが、前日からの降雪により涸沢穂高周辺は入山規制がかかる。涸沢ヒュッテ周辺で80cm降ったようだ。貴重な3連休、行くだけ行ってみようという選択肢はなく、上高地滞在15分にてタクシーで沢渡へトンボ帰りした。その後松本で作戦会議。その結果中央アルプスの空木岳に決定した。全員初めての中央アルプスであり、この山の漢字を読めない人もいた。会長へ連絡し許可を得る。

1日目
 事前の準備では食料等は軽量化していたが、今日は無人小屋で宴会となるのでアルコール等を買い込んで登山口に昼頃到着。1時間半程度で池山の小屋に到着する。2時頃から飲み始め7時頃に就寝。
2日目
 池山の小屋6:10~空木岳山頂9:40~池山の小屋~登山口駐車場13:15
 天気は晴れ!小屋を4人で出発するが1時間ほどすると高度障害(アルコール性)にかかった1名が途中リタイヤする。このリタイヤした人ともう1人はウイスキーを合わせて1リットル持ってきていたが、寝るときには全て飲み干していた。山頂までのコースタイムは5時間であったが3時間半で着くことができた。途中痩せ尾根と急な雪壁があり帰りはそこはクライムダウンでちょっと緊張する。

P4281042_R.jpg
遠くに山頂。

P4281044_R.jpg
もう目の前に山頂、ただしここからが足が進まず苦しい!

P4281046_R.jpg
山頂手前の急斜面をやっとのことで登りきり山頂に着く。

P4281051_R.jpg
遠くに南アルプス。

P4281053_R.jpg
穏やかなピーカンに見えるけど、猛烈な風でしばしば耐風姿勢を取らなければいけない状態だった。

機会があれば無雪期も来てみたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-