蝶ヶ岳

12月29日~1月1日
メンバー 入江、松島
年越山行で蝶ヶ岳・常念岳ピークハントを計画しましたが、蝶ヶ岳~常念岳までの稜線は
雪と強風の悪天候のため、蝶槍で敗退となりました。冬山稜線歩きはやはり厳しかったが、
新雪ラッセル・冬期小屋宿泊などなど楽しい山行でした。

28日夜沢渡駐車場に向け出発。出発時は雨でしたが、横川SA辺りから雪となり、更埴ICから
松本IC間はまさかの高速通行止め。下道で松本まで。
しかし、29日は朝から天候が徐々に回復し、徳沢までの道中 焼岳・明神岳の姿がきれいに見え
寝不足も飛びました。
焼岳
DSCN0860.jpg
明神岳
DSCN0890.jpg


30日 明け方から降り出した小雨の中、テントを撤収し蝶ヶ岳へ向う。
ゆっくり出発の為先行者の踏みあとはしっかりあり、ありがたく使わせていただきました。
2100m辺りからやっと雪に変わる。
DSCN0904.jpg


蝶ヶ岳山頂手前までの樹林帯ではあまり風は感じませんでしたが、
樹林帯を抜けたとたんに横殴りの暴風雪。山頂記念写真もそこそこに冬期小屋へ。
冬季小屋は別室にトイレもあり快適でした。

31日 天候が回復せず、常念岳はあきらめ蝶槍までのピストンに変更。
蝶槍
DSCN0925.jpg

DSCN0949.jpg



初日の出が見れることを期待し、冬季小屋でのんびり年越。

元旦の天気も回復せず。再度来ることを誓いつつ、下山を開始。
今回は先行者はなく、ところどころ新雪ラッセル。
DSCN0959.jpg


今回の山行は、のんびり年越登山となり、太って帰ってきてしまいました。


2012大晦日の稜線

ふみふみ

542093_348782331895949_919081752_n.jpg
二人の4日間の食糧。予備食2日分。(行動食は各自)
ドライフーズとラーメンとガスで1人4000円くらいでした。(行動食別)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-