中山尾根

11月18日
メンバ:児玉、漆原、金澤

美濃戸山荘5:40~行者小屋7:40(大休止)8:00~中山尾根取付9:00(待ち)登攀開始10:00~14:30稜線(登攀終了)~途中大休止~行者小屋15:40~美濃戸山荘17:00

中山尾根に行ってきました。
当初はアイゼントレーンングとして計画を立てていましたが、4日前の降雪と前日の南岸低気圧の影響で雪山となり、18日はガッツリ冬型となって強風の中の冬季登攀と様変わりしました。登攀中はガスと強風で震える中の登攀となりましたが、稜線に出るとガスが一気に晴れ、風は半端でありませんでしたが素晴らしい景色を見ることができました。

下部と上部の岩壁は雪がしっかりついていて簡単ではありませんでしたが、氷ではありませんでしたのでまだ良かったです。下部は児玉さん、上部は漆原さんのリードでザイルを伸ばします。自分は取り付きに着くまではやる気十分だったんですが、持ってきたアイゼンにトラブルがあり残念ながらオールセカンドとなってしまいました(T_T)&(-_-;)


下部岩壁。1パーティが取り付いていましたので、多少待ちました。後続も1パーティいます。途中も待ち時間が多少ある状態です。

PB180654_R_R.jpg
下部岩壁を児玉さんリード。雪が大量についていたので払いながら登ります。ビレイやーにはその雪がスノーシャワー状態で降り続いていました。

PB180671_R_R.jpg
上部岩壁リードの漆原さん。最上部の小ハングより中段のフェース部分の方が雪が詰まってずっと厳しい登りでした。

PB180693_R_R.jpg
核心を抜けると一瞬ガスが晴れる。その後は徐々にガスが薄くなり始めます。

PB180698_R_R.jpg
稜線到着。

PB180709_R_R.jpg
一気にガスが抜け景色を堪能できました。

PB180726_R_R.jpg
行者小屋より赤岳!

11月とは思えないクライミングを堪能できました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-