会津駒ヶ岳 

10月11日 メンバー:玉水、三田
来年の沢登りの下見を兼ねて会津駒ヶ岳~中門岳へ行ってきた。
ネットでいろいろ山行記録等を調べると、10月上旬でも低気圧が来ると雪になる模様。
予報では、桧枝岐の天気は曇りなので天気はまずまずだったろうか。
しかーし、前日から福島入りしたのだが、途中から雨になった。天気予報は見事に外れた。チクソー!
何時閉まるかわからないコンビニでの買出しにヒヤヒヤし、公衆トイレ(女)の庇下で晩酌。その隣で車中泊となった。
ふと夜中に目が覚めるが、雨は一向にやむ気配がなく、大粒の雨になっていった。
翌朝6:30にスタート。カッパを着てからの歩き出しは気が重い。
前日山小屋に泊まったであろう方に、すれ違いざまに頂上は雪だということを告げられた。
1800メートル付近で雪が積もりはじめていて写真をぱちり。
途中にて
吹雪というほどではないにしろ風があり休めるところもなく、山小屋は人がいっぱいだった。
少し休憩した後歩き出し、10:00過ぎには頂上着。見通しもわるく寒いので、今回は中門岳はパスし、駒ヶ岳のピークハントのみとなった。
山頂
帰りは、八戸から来たというご夫妻とともにいろいろな山の話をしながら下山した。半ば意気消沈ぎみでも会話がはずみ、それなりに楽しかった。
駐車場から少し先に駒ノ湯という温泉に入り、渋滞の東北道にて帰途についた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

台風が過ぎて下界は秋晴れでしたが
山は既に冬模様でしたか。
頂上に立ててよかったですね。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-