チンネ左稜線、八ツ峰6峰富山大ルート~上半部縦走

8月22日~25日

メンバ:児玉、漆原、新井、金澤

3回目の計画にしてようやく天候に恵まれ剱へ行ってきました。
児玉、金澤はダムより真砂沢経由で、漆原、新井は室堂経由で出発です。一応真砂ロッジを待ち合わせ場所にし出会ったところで熊の岩を目指すことしました。結果は真砂沢ロッジと長次郎谷の出合の中間部で会うことができ熊の岩へ向かいます。

P8220260_R_R_R.jpgP8220283_R_R_R.jpg
長次郎谷の登りは荷物の重さから全員ヘトヘトでした!

P8230288_R_R_R.jpg
日の出前の八ツ峰6峰

P8230296_R_R_R.jpgP8230135_R_R_R.jpg
23日5時過ぎに熊の岩を出発し池ノ谷乗越、ガリーを経由し三の窓雪渓をトラバースし取付きに到着です。雪が多かったため2P目より7:20スタートです。児玉・新井、漆原・金澤のペアで登りました。
その結果。。。。。児玉・新井ペアは12時過ぎに登攀終了し、漆原・金澤ペアは15時近くに終了する結果でした。大きな原因はルートファインディングの誤りでした。途中誤った踏み跡とハーケンに誘われあらぬ方向へ行ってしまい、ハーケンで新たな支点作ったりクライムダウンしたりまた、そこを行ったり来たりとその処理で時間を大きくロスしてしまいました。初めてのルートは本当に細心の注意を払わなければいけないことを痛感しました。

P8240339_R_R_R.jpgP8240341_R_R.jpg
24日はDフェースの富山大ルートへ向かいました。6時半頃より前日と同組で登攀開始です。この日もルートファインディングには苦労しました。どの方向にもハーケンが打ってあるため正しいルートが分かりません。Ⅴ(-)の核心ピッチも分からないうちに通過してました。ただし、その後は快適な登攀ピッチが続き楽しむことができました。10時半に終了点に到着し八ツ峰の上半部を縦走し、熊の岩へ戻りテントを撤収し真砂出合へ移動しました。

25日はダム経由で扇沢へ戻りました。

反省すべきことが沢山あった山行でしたが、4日間とも天気もよく充実した山でした!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-