三重泉沢

泙川三重泉沢
2012.7.18
メンバー:児玉・金澤・漆原
梅雨明けの翌日、快晴を期待しましたがあいにくの曇り空の中の沢登となりました。

006_convert_20120723231247.jpg
車止めから歩き出し。まだ新しい熊?の糞を発見。出会わないことを祈りながらのスタート。

009_convert_20120723231404.jpg

堰堤まで1時間弱。ここから入渓。
013_convert_20120723231506.jpg
入渓後、しばらくは河原歩きとなる。
016_convert_20120723231720.jpg
だんだん河原が狭まりゴルジュに突入していくが…。
022_convert_20120723231945.jpg
梅雨明け直後、水量が多く高巻きが核心となる。
しかし、以外にゴルジュの壁が高く40mロープ1本で下降できるポイントが見つからずきわどい高巻きがつづく。
やっと下降できるポイントを見つけ懸垂。
気が付けば、核心も高巻いていた。
026_convert_20120723233138.jpg

結局、その後も水量のある滝のため遡行を断念。
沢下りを開始。
これが意外と面白い。
途中、高巻いてしまった滝を下っていく。

036_convert_20120723233519.jpg
残置はなくハーケンを打ちビナとスリングで支点をつくりロープで確保しながら滝を下る。

040_convert_20120723234650.jpg
釜が深く流れも早い。水も冷たいが足がつくまでとにかく泳ぐ。
水から上がると先輩方はだいぶ寒そうでした。

041_convert_20120723233731.jpg
沢からあがり一休み。
…、この後なぜか車までかけ足。先輩方に置いてきぼりにされきつい帰路となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-