硫黄岳

5月12日(土)

メンバー:今関、会外1名、新井(記)

当初は天狗岳の予定で、本沢温泉入り口から登頂を開始しました。
本沢温泉について情報を集めると白砂新道が積雪の為に通行禁止とのこと。
軽アイゼンと夏靴装備で無理しても、しかたないので警告を護り夏沢峠を経由し天狗岳へ行くことにしました。

と、その前に雲上の湯に寄り道です。
帰りに入る方が良かったのですが、事前情報で混雑時は見せ物状態と聞いており、今なら人が居ないと言うことで最初に入りました。
40分ほど温泉で硫黄岳の絶景を堪能しました。
温泉をでると3人とも既に登る気力0。
完全に温泉で満足してしまった心を奮い立たせ夏沢峠へむけ出発。
温泉からは雪道でしたが踏み固まっていた為、問題なく夏沢小屋に到着。
夏沢に着いたところで、雪の感じから天狗岳と硫黄岳どちらに向かうか話し合うことに。
小屋の主人に天狗岳と硫黄岳の登山道の状態を聞き、時間的にも余裕のある硫黄岳へ予定を変更しました。
硫黄岳は、まだ少し雪が残るものの山頂付近には雪はなく、アイゼンも出さなくても大丈夫でした。
山頂にて景色を暫く眺め下山開始。
雲上の湯付近にあった広場で昼食をとり、16時頃に車へ戻り帰路につきました。

久々に、のんびりとした山歩きでした。
山岳温泉、ハマりそうです。
教訓としては登る前に、温泉に入ってはダメですね。

日本最高所露天風呂 雲上の湯
硫黄岳+010_convert_20120516212302
山頂にて
2360067_1638469288_73large.jpeg
赤岳の勇姿を見ようと10分近く佇む二人
2360067_1638468965_108large.jpeg
先が見えない赤岳
20120512_130052_convert_20120516212531.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-