裏谷急沢

1/29(日)

■メンバー
・倉沢、原、遠藤、新井(記)

西上州にある谷急山の裏谷急沢へ行ってきました。

6:30 太田出発>8:20 登山口>8:30 F1>9:05 F2>
9:40 F3>10:30 F6>14:09 谷急山頂>14:30 下山開始>
17:00 登山口>19:00 太田着

自分のスキルに不安があった物の、やらなければ上手くならないと思い参加させて頂きました。

登山口に着くと先行パーティあり。
準備をしF1へ
F2へ着く手前で先行パーティの姿を確認。
F3で追いつくが、時間がかかりそうだったのでF3は巻いて抜くことに
小滝を幾つか超え、ふと顔を上げると20m近くある大きな滝がそびえ立っていました。
F6です。
小滝と思って超えてきた中にF4,F5が有った模様。
原さんがリードし、自分がセカンド。
スクリューの回収をするが足が決まらず、もたついている間に腕がパンプしてしまい
何本か残し登り切ることに専念するも、ラスト2m付近でバテる。
テンションを貰って休憩。まだまだ修行が足りませんね。
登って休んでを繰り返して、やっとの思いで登りきれました。
全員が登り終えた後、山頂へ向けて詰めていきました。
幾つか小滝を超え、ラッセルし谷急山頂に到着
360°の絶景が待っていました。
下手な100名山登るより良い景色に疲れが吹っ飛びました。
小休止をとり下山開始し、暫く歩くと今回の核心。ナイフリッジ状尾根。
Fixを張り慎重に抜け暗くなる前に下山完了。


F1ノーザイルで登る
裏谷急山 002
裏谷急山 003

倉沢さんF2リード
裏谷急山 005

先行パーティに追いついてしまった為F3は巻く
裏谷急山 008

いつの間にか現れたF6。実質10mくらいのクライミング。
裏谷急山 009
裏谷急山 010

原さんリード。倉沢さんピース。
裏谷急山 015

ここから立ってきます。
裏谷急山 018
原さんノミックです。
裏谷急山 019

遠藤さんラスト!ここ刺さらないし、掛かりにくかったです。
裏谷急山 024
飯食ってたら倉沢さんが登ってる写真取り忘れました。申し訳ないです。

小滝を幾つか超え、ラッセルの始まり。
裏谷急山 026

谷急山頂。目印は棒!
裏谷急山 029

記念撮影
P1280547_convert_20120130230947.jpg

妙義もバッチリ
裏谷急山 027
裏谷急山 032
P1280549_convert_20120130231012.jpg

問題のナイフリッジ。アイゼン引っかけたらアウト。
P1280555_convert_20120130231039.jpg

1度で何粒もおいしい山行でしたが、自分の未熟さが身にしみました。
精進していきたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-