裏妙義 木戸壁右カンテルート

11/27
メンバ:児玉、倉沢、松島、原

国民宿舎から徒歩20分くらいで、取りつきにつきます。
児玉、松島ペア、倉沢、原ペアで登ります。
PB270006.jpg

ホールドは比較的大きいのですが、非常に脆いので気が抜けません。
PB270009.jpg

是非、登って頂きたい5ピッチ目。
枯れ草や枯れ苔、埃が凄くて最悪です。
PB270015.jpg

でも、それを抜けると6ピッチ目で高度感抜群のキレットに出ます。
PB270016.jpg

っで、問題は下降。事前情報では、40mと20mで降りられるはずが・・・。
それと思える場所から下降を始めるも、なかなか谷が見えてこない・・・4P切って降りられました。何気に核心は下降でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-