七ヶ岳と会津朝日岳

山名:七ヶ岳
期日:10月18日
OB会個人山行
メンバー:生田

コースタイム
羽塩登山口7:10⇒七ヶ岳9:20~9:40⇒丸山10:20⇒往路を戻る⇒羽塩登山口12:50~13:20⇒会津朝日岳へ移動

七ヶ岳01
一般登山道が沢の中です。ナメ床を登ります。

七ヶ岳03
まだまだナメ床が続きます。

七ヶ岳04
沢から離れて急登になると『こけし』に似た橅の根がありました、誰かがいたずらしたのでしょうか?。

七ヶ岳09
中腹の紅葉です。

七ヶ岳10
中腹の紅葉-2です。

七ヶ岳13
七ヶ岳山頂(中央)です。

七ヶ岳15
気持ちの良い紅葉の林を下り駐車場へ。次は会津朝日岳の登山口へ移動です。


山名:会津朝日岳
期日:10月19日
メンバー:生田

コースタイム
白沢集落4:40⇒いわなの里5:25⇒人見の松8:00⇒避難小屋9:05⇒会津朝日岳9:50~10:20⇒避難小屋10:50
⇒人見の松11:40⇒いわなの里13:30⇒白沢集落14:20

通常は『いわなの里』まで車で入れるが、7月の新潟只見の集中豪雨のため林道が崩壊、白沢集落先から約4Km
弱を歩きます、先が長いのでランプで霧の中を出発します。
登山口の届出ポストには7月以降数パーテしか入山してません、草が生い茂り雨具のズボン着用で登ります。

会津朝日19
人見の松から雲海です。

会津朝日21
幻想的な景色です。

会津朝日27
山頂の右にスラブが見えます。

会津朝日30
山頂手前の草付きから『叶の高手』方面の紅葉です。

会津朝日34
山頂からの大スラブです。

会津朝日37
山頂から荒沢岳、中ノ岳、駒ヶ岳方面です。

会津朝日38
山頂から未丈岳方面です。

会津朝日51
いわなの里です、通常ここから歩きます。(来るときは暗かったので帰りに撮りました)

会津朝日52
道路標識が河原の中です、復旧は早くて来年か再来年でしょう。
終日誰にも会わない静かな山でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-