湯檜曽川高倉沢左俣

7月3日
メンバー:鹿山、児玉、倉沢、澤田、遠藤

最近の天気予報はあてにならないが、午後から雨予報。沢デビューの澤田君もいるし、初級の沢を
一本行っておきましょうとのことで、昨年鹿山さんと倉沢さんが右俣を遡行していた高倉沢の左俣を
行くことに・・・。
土合駅より国道291号線を湯檜曽方面に向かいトンネルを過ぎたすぐのところで川原に下りる。出合いは判りずらいが入渓後はすぐにナメが連続する美渓です。

P7010231_convert_20110703195855.jpg
沢デビューの澤田君、ナメ滝をガンガン行ってます。小滝の連続でナメも出てきて楽しい。

fc2 1
この後、左俣出合いまでは、通常では巻いてしまう滝もザイルを使って滝の登攀を楽しみました。


P7010236_convert_20110703200238.jpg
二俣出合い後も美渓はつづきます。上部はナメ状の10m滝。直登は無理、左壁に取り付き後、上部でブッシュへと逃げる。


P7010238_convert_20110703200351.jpg
この後8m3段滝を探すも源流の様相を呈し雪渓も出現。渓相が変わってしまったようであり、この後も滝はなく尾根を目指して詰めていきましたが核心はこのあとの藪漕ぎでした。

fc2 2
詰めあがった尾根は切り立ったナイフリッジ状!! 藪を漕ぐにも漕いだ藪の向こうは空中ということもあり、今期一発目の藪漕ぎにしては非常に神経・体力をつかう藪漕ぎでした。児玉さん曰く藪漕ぎ3級とのことです。
 
しかし、澤田君は体力もあり、今後有望です。このあとタムラのマーボーラーメンも完食しておりました。よほど腹が減っていたのか鹿山さんも珍しく、冷やし中華と半カレーを食べておりました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-