小中川ヒライデ沢

倉澤です。

6月11日、鹿山先輩、遠藤先輩と今シーズン一本目の沢登りに行ってきました。
当日の予想は
限られたスケジュールと山への欲求を天秤に掛け、ここならでも問題なしと判断し、決行と相成りました。

しかし現地につくともあがり、空。時折も見え、結果、快適な沢登りとなった。

fc2 1

9時に袈裟丸山の折場登山口をスタート。入渓点は10分ほどで到着。小粒の滝が随所に出てくる。またそこそこの淵もあり、泳ぎたい人は泳げます。
はじめシャワーを嫌がり、直登可能な滝を一箇所巻く。

fc2 3
F2と思われる滝は左側の岩場を。ホールドはしっかりしていて容易。F2の水線直登を鹿山さんと試行錯誤したが、解決策が見つからず。気合で行けば、突破できるか?

fc2 2
あとは小滝やナメ滝を快適に登っていく。時折袈裟丸山名物のアカヤシオが咲いており、飽きさせない。

fc2 4
水が終わる箇所を確認し、左岸をすこし藪漕ぎをしたら、登山道に。15分ほどくだると黄色いカマボゴ型非難小屋に到着。
あとは勝手知ったる登山道をくだり、14時に車へ着きました。
遡行時間も短いので、初心者を連れて行くのにちょうどいい沢かもしれませんね。

途中に入り、今夜の第一回事務所掃除前夜祭に向け、急いで帰宅となりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-