中袈裟中尾根~奥袈裟~小法師尾根

5月14日

メンバー:進藤,Tamamizu

前袈裟までは良く行くが後袈裟以北の袈裟丸連峰には行った事がない
ので計画しました。

新田を3時30分に出発し餅ヶ瀬の遮断機手前に車を止めて5時10分
にスタート。林道を40分ほど歩き餅ヶ瀬川を渡渉して押溜沢の高巻き
から中尾根に取り付くと急な登りになる。この辺の笹藪は全部枯れてい
る(シカに食われて)ので楽に登れた。烏帽子岩からは緩やかな登りだが
最後は垂直に近い急斜面となるので岩と木の枝を頼りにしっかりしたホ
ールドを探しながら越える。(稜線から中尾根を下降する場合はザイルで
懸垂下降をするのが安全です。)

中袈裟丸からの両毛国境は樹林帯で視界は良く無い。シャクナゲの枝
を払いながら進む。ストック2本持っていれば雪にはまらずにすむが
藪ではジャマになります。

小法師尾根分岐点から小法師尾根の下降は元気な笹藪となるが降り
なので問題ない。笹ノ平あたりからは腰以上の笹藪が続く。

小法師岳を15時10分に出て雨降沢ノ頭に15時30分着く。後は30分
ほどで巣神山だが尾根を間違えて庚申川川沿いの小滝に17時30
分に到着。下山連絡をして19時前に餅ヶ瀬川の遮断機に戻れました

中尾根袈裟 002
烏帽子岩のPの手前で標高1475m付近
奥は前袈裟かな
中根袈裟 003
中尾根分岐点から南に約10分で中袈裟丸
奥袈裟 010
袈裟丸連峰の最高峰
ここが奥袈裟北峰なのか?この先の1932mPに奥袈裟北峰のプレートあり

尾根袈裟中 013

法師岳に行かないで小法師尾根を下降する
尾根袈裟中 015

袈裟丸連峰の奥袈裟南峰~北峰かな

小法師尾根 020
14時50分に到着してゆっくり休む
小法師尾根 035
アカヤシオです
前袈裟丸南面はアカヤシオが群生しているがこちらは少ないようだ
奥に庚申山が
小法師尾根 025
雨降沢の頭 標高1425m 立木に標識あり
この先標高1380m付近で東に進み1220m地点で間違いにきずくが少し下に庚申
川が確認出来たのでこのまま滝沢を下降して小滝集落に無事下山しました





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-