越後駒ケ岳

5月3日~4日
メンバ:鹿山、原口、ランコさん(沼田山岳会)、金澤

越後駒ケ岳に行ってきました。
予定では十二平登山口から越後駒ケ岳に登り、中ノ岳へ縦走し十字峡へ下山するはずでした。

初日の目標は中ノ岳!コースタイムでは12時間ほどです。
ところが、今年は雪が多く目指した駐車場まで車が入れず、歩いて1時間程度手前からのスタートです。


その後も雪渓の状態が良くなく、ペースがあがりません。

P1010937.jpg
まだ、登山口につきません!

P1010945.jpg
その後、尾根に取り付きましたが、思った以上の急登でした。
尾根上の雪は中途半端な付きかたで、進むのに大変難儀します。
特に、グシガハナ!1811のピークですが、うちの会の新しい方々には是非経験してもらいたかったです。「ヤブ、急登、ラッセル」の3つが組み合わさったこのすばらしいピーク直下はとても味わい深いものでした。

P1010948.jpg
縦走路への合流地点へでると、すでに4時近くになっています。雪もチラつき始め風も強くなっていたので幕営地を探し始めましたが、誰からともなく駒の湯へ下山の話が出てきました。こういう話は出るとあっという間に決まります!今日の雪の状態の悪さ。明日のコースタイムが14時間程度あること。もちろん今日の苦労した経緯からコースタイムどうりに行くはずがないという思い。
また来るぞ中ノ岳! 中ノ岳からどんどん遠ざかります。


P1010947.jpg
悔しさよりも、ほっとした気持ちが強いのか、皆さん笑顔です。

P1010952.jpg
翌朝の駒の小屋。何とテント泊もせず、小屋に泊まってしまいました。快適でした。まぁ、空いていたんだから無理してテントに泊まる必要ないよね!

P1010961.jpg
駒の湯への下山路を歩いて、ここはスキーを楽しみに来るべきだと思いました。谷川周辺のどのスキーエリアよりも楽しめそうだと思います。

サヨウナラ越後駒


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-