杓子岳

4月28日~29日
メンバ:児玉、原

28日9:00に太田市を出発し、13:00位に猿倉に到着。雨が降っていたため、回復を期待して車中で待機し15:30頃に出発。白馬尻には誰もおらず我々のみ。杓子尾根の取り付き付近に幕営し、22:00位に就寝。

翌日、6:00起床し7:00に出発。夜間に降雪あったようだが、時折晴れ間が射しており、上々と思えたが・・。
トレースの無い尾根を児玉さんがトップで進む。
P4290072.jpg

標高2000mまでは何とか視界があったが、ガスに巻かれるようになる。中盤以降はキレット歩行と急登が続く。膝下ラッセルで、あっちこっちに穴が開いていて、なかなか進まない。
P4290071.jpg

14:00に杓子岳山頂へ到着。
P4290073.jpg

そこから、白馬山荘を目指すが、気がつくと・・・あれっ、杓子岳山頂に・・そうです、どこかを一周して戻ってきました。「リングワンデルング」という言葉らしいです。ホワイトアウト状態で、雪風強く目も開いてられません。再度、白馬山荘を目指しますが、あきらめて杓子尾根を下山することにしました。
テントには18:00頃に到着、猿倉へ下山したのが19:30でした。

下山が遅れてしまい、会の方々には大変なご迷惑をおかけしました。
山行計画書では大雪渓を下山する予定であったため、大雪渓の雪崩も重なり、大変なご心配をおかけしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-