FC2ブログ

阿能川岳(敗退)

メンバ:鹿山、倉澤

3月6日
未だ行った事がない阿能川岳を目指すも、途中敗退です

fc2 1
三岩山からの阿能川岳、奥が平標山~谷川岳の稜線

ネットで記録を見ると案外簡単そうだったが、いざ登ってみると非常に悪い。どうやら3月初はまだ時期が悪いらしい。

仏岩ポケットパークより踏み後を辿り稜線へ。前日に入山があったらしく、トレースをハイキング気分でしばらく歩く。こりゃ楽チンで登頂かと思ったら、前方に雪屁があり、それを崩してトレースが続く。これを崩した方々は大変だったろうなと思い登ると、そこでトレースが無くなる

ここからが大変でした。右側に大きく雪屁が張り出し、ラッセルしながら緊張して進むも、一度大きくクラックを作ってしまい、冷や汗。あのバキッていう音は何度聞いても心臓に悪いです。
出来る限り樹林際を進むため、時間がかかる。
赤テープやマーキングが非常に多くされており、迷うことは無いが、尾根上に岩が所々あるため、左側を巻いたり、ちょっとしたナイフリッジがあったり、落ちられないクライムダウンがあったりと気が抜けない。
また先日のパーティー同様に雪屁を崩さないと進めないか箇所もあり、大変でした。

出発から四時間半もかかって途中の三岩山に着く。前方に目指す阿能川岳が見えるも、ここから後どのくらい時間がかかるか、どのような状況か分からないので(本音はヘッテン下山が嫌だから・・・)、ここでストップとした。

悔しいので次回もっと悪い時期に登ってやろう

fc2 2
猿の腰かけ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-