足尾 夏小屋沢

メンバ : アライさん(会員外)、鹿山、進藤、松島、漆原、原、入江、横塚、倉澤


2月6日、会の定例山行で夏小屋沢に行ってきました。
あまりの人数に他のパーティとバッティングしたらどうしようかと思ったが、その不安も現実にならずに済み、
無事楽しくクライミングが出来ました。

当日は天候も良く、アプローチでは汗だらだら
駐車場より一時間半ほどで夏小屋沢へ。
今回新人が多かったので、人数に対してアックスが足りず、氷結していたF1・2はFIXを張って登る。


fc2 1
メインのF3はアイス初リードの漆原氏がトップアウトし、ロープのセット。

fc2 2
大人数のため、もう一本張るべく、鹿山さんがリード。
このラインの上部は氷結が悪く、蹴りこむと穴が開き、中の水流が見える始末。
こんな所よくリードしなたと皆で鹿山さんを感心いたしました


fc2 3
各々数本登るも、原・入江・倉澤はF3より先が見たくなり、GO
まずは緩斜面のF4を登る。

fc2 4
次にF5。左側に85度ぐらいのラインがあるも、右の緩斜面のが本流のため、そちらを原氏がリード。
ここは下部が氷結があまく、中の水流が見えた。

fc2 5
フォローするアイス2回目の入江。

ばっちり凍っているF6がすぐそこにあったが、時間切れのため、懸垂下降で、皆の待つF3へ。
F3よりザイルを2本連結しF1の下まで懸垂し、終了となりました。


帰りに大間々の”大釜”で消費したカロリーを補うべく、がっつり食事をして帰路につきました

次回のスキー定例、係りの方よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-