八ヶ岳

12月29日~1月1日
メンバー:玉水、吉田、松島

はじめまして。2010年最後の新入会員の松島です。
よろしくお願いします。

今回は、ベテランのお二人にお付き合いさせていただき、
松島初の冬山テント泊・アイスクライミングをさせていただきました。

天候は、年末年始にかけて山沿いは荒れて行く予報。
不安を抱えながら29日の夕方太田を出発。
途中テントで1泊し、30日の朝 赤岳山荘駐車場へ。
そこから、80ℓザックいっぱいの荷物を担ぎ赤岳鉱泉付近でベースを張る。

初日は足慣らしの為硫黄岳へ向かうが、高度が上がるにつれ風およびガスがきつくなり
赤岩の頭で下山を決意。冬の硫黄岳は、また次回。テントで熱々のラーメンをすすり、就寝。

八ヶ岳 004
樹林帯の風はたいしたことはないが、


IMG_0742-2.jpg 
樹林帯を抜けると、風とガスで視界最悪!!。

2日目は、天候がさらに悪化すると思われたが、なんと良い天気!!
午後から崩れるとの予報の為、午前中に
玉水さんと松島は、赤岳山頂(行者小屋⇒文三郎⇒赤岳山頂)を目指す。
少々お疲れ気味の吉田さんは、硫黄岳リベンジ。

IMG_0762.jpg
赤岳組は、風は少々強いものの晴天のうちに頂上着。

下山は、地蔵尾根⇒行者小屋⇒赤岳鉱泉ベース。

IMG_0768-2.jpg
地蔵尾根途中からの赤岳山頂。きれいです、でも油断禁物。

行者小屋で熱々の昼食をとり、ベースで吉田さんと合流。
硫黄岳は、昨日と同じ状況であった為、やはり赤岩の頭で下山。残念。

下山も早かった為、夕方まで赤岳鉱泉のアイスキャンディにチャレンジ!!

IMG_0793-2.jpg
手前がベテラン組です。

IMG_0783-2.jpg
IMG_0791-2.jpg
お二人とも難なくクリアー。

松島は、初のアイスクライミング。ベテランのお二人にご指導いただき、
どきどきしながらチャレンジ。手足ががくがくしながらも、何とか3本登ることができました。
(チーム84のお姉さん、アドバイスありがとうございました。)
松島のアイスクライミング画像は、玉水さんのカメラトラブルのためありません。

年越しは、テントでカレーを食べ、元旦に備え穏やかに就寝のはずでしたが、
テント内でちょっとアクシデント。元旦は、疲れを癒す為に起床⇒朝食⇒撤収⇒下山しました。

今回の山行で、冬山の新たな経験をすることができました。ベテランの方々、準備の相談に
乗っていただいた方々ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-