茂倉岳

メンバ : 鹿山、金澤、原、松島、入江、倉澤

最近若手に何時抜かれるのかと、不安な毎日を送る倉澤です。
12月19日に茂倉岳を登ってきました。

天気はドッツピーカン
12月の上越国境では珍しいのでは。
雪山2回目の松島さん、初の入江には願ったりでした。

fc2 1
太田を5時に出発し、茂倉新道登山口を7時半スタート。
前日も降雪があったらしく、ワカンは付けるまでもない、膝下程度の積雪。
ノントレースを登り、暑いので衣類を脱いでいると後続3人組パーティに抜かれる。
矢場の頭までは交互にトレースをつけるも、矢場の頭より上は3人組のが早いため、トレースをありがたく使わせて頂きました

SANY0036.jpg
雪山はじめての入江は途中までは順調に登る。非難小屋手前付近で足にかなり疲労がたまってきたのだが、気合根性魔法の白い粉(金澤さんから頂きました)でパワーアップしてました。
矢場の頭から上部もまだ笹が見え、今年も雪が少ないようです。

fc2 3
非難小屋で小休止し、頂上へは12時半ごろ着。360度の大展望を楽しみました。

fc2 4
集合写真(一人足りませんが・・・)

後は勝手知ったる下山道を下り、15時30分に車につきました。

帰りは岩の湯に行って、歌麿でトラッカーに混じって食って、散会となりました。
お疲れ様でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-