松木川東沢

メンバー:玉水、小高〈非会員〉

8月12日

台風4号が接近中だが日本海を北東に進み北日本を通過し
明日には回復する予報なので足尾の沢登りを決行しました。 

新田7時発。気象情報を毎時間確認しながらのんびり足尾に向
かい銅親水公園ダム9時発。晴れて暑いがジャンの手前で雨が
降りだす。

松木川遡行 001
足尾のジャンダルム
雨が降ったりやんだりして来た。6号堰堤を越すと大雨が降りだす。
雨具を着て台風の通過を何所で待つか探すと大ナラキ沢出合いに高台
があったのでテント場にする。時間はまだ13時。雨のやんでる時間
が長いので岩魚を釣り焚火で衣類を乾かし炊事する。

松木川遡行 008

松木川遡行 015

松木川遡行 021

8月13日
大ナラキ沢出合い6時30分発。天気は曇りで松木川の
水量も増えて無いが少し寒い。

松木川遡行 029
二ゴリ沢  
もみじ尾根から国境平に向かう取り付きの沢だがニゴ
リ小屋跡は確認出来なかった。

松木川遡行 031
シナノキ沢
松木川遡行 036
本流 3段スラブ&2m滝
スラブと滝は簡単に越えられるのだが釜が深い。泳ぐ
には寒いので高巻きして懸垂で下降した。懸垂下降時
にザイル操作にミスがあり落石が下降者に直撃した。
運が良く軽傷ですんだので遡行を続ける。
また、下降地点の対側にはトラロープがありました。
松木川遡行 039
東沢10mの滝
出合いから小滝が続きゴルジェを巻くと綺麗な10m
滝です。

松木川遡行 051
8m滝
標高1500m位から水の冷たさを感じて休むと寒くなる。
先は小滝が連続して最後はオーバハングになり遡行不可能に
なるとトラバースして急な尾根に出で高度を上げると石塔尾
根に出る。樹林帯で視界が確認出来ず移動する。
松木川遡行 055
稜線から撮った皇海山。
仁田元沢を下降する計画だったが本流で防げる落石事故を起し
てしまった。この沢を下降すれば早いが新たなる
事故を回避する為に庚申山に出て登山道を下山する。カジカ荘
手前から銅親水公園の駐車場までの時間を短縮するのに舟石峠
で小高さんに待って頂き空身で駐車場に向かう。携帯で下山連
絡をしたが電波無い。古河橋で下山報告が出来ました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-