片品川根羽沢湯沢

7月31日

倉澤です。遠藤先輩と根羽沢湯沢に沢登りに行ってきました。
この沢をことわざで現すと「綺麗な花にはドゲがある」。


大清水の三番駐車場に駐車(お金取られませんでした。ラッキー)し、物見山への登山道を行きます。

fc2 1
大薙沢との出会いから目指す物見山が伺えます。
ここからもう少し登山道を進むと、湯沢を渡渉する地点に出あい、そこから入渓します。

fc2 2
入渓してすぐにF1-6M。ガイドには巻くと記載されておりましたが、右のボロボロのルンゼから登りました。しょっぱなだったので、緊張します。

fc2 3
暫く行くと、今度はF2-8Mのゴルジュ。すこし入って見てみましたが、取っ掛かりがなく、直登は無理そうでしたので、左岸より巻きました。大分行くとそのまま沢に降りられそうでしたが、すぐに沢床に戻るべく、立ち木で10Mほど懸垂下降。


fc2 4
程なく行くと、ナメが連続して現れます。
傾斜のない、赤い岩が随所にあり、また両脇の短い草とコケが良いコントラストとなっており、非常に綺麗です。

fc2 5
渓の美しさに宮崎駿のアニメの世界に飛び込んだようでした。

fc2 6
ただし段々と沢は細くなり、頂上へ突き上げる1,700Mの二股を過ぎると一変します。
400Mを一気につめ上げるため、かなりキツイです。また至る所で藪漕ぎとなり、何だか山からお仕置きを受けているようです。最後に物見山と燕巣山との稜線に出て、そこから最後の藪漕ぎをすると頂上に出ました。
二股から1:40分も掛かりました。

fc2 7
せっかくなので、少し足を伸ばし、鬼怒沼湿原に行きました。黄色い小さな花が湿原一杯に咲いており、藪漕ぎの苦労が報われました。


追伸
下山後にいつもの通りコーラを自販機で二人して購入。冷え冷えのキツイ炭酸をぐいっと行きたかったのに、何故か生ぬるい。どうやら自販機入れたてだったようです
がっかりでした。とほほ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-