一ノ倉沢 南稜

7月26日のち

メンバ:金澤、漆原、倉澤

最終日、本日は南稜です。
5時前に起床し、出合いへ。そこには前橋山岳会の角田さん&津久井さん、伊勢崎山岳会の内田君が。話を聞くと南稜に行くとの事。奇遇です。本日は平日のため、角田さんより「仕事やめたん?」と質問。角田さんのが平日に山行ってると思いますが。。。

しばらくすると金澤さんが合流し、準備をして出発。午後から天気が悪いとの予報なので、早めに降りましょうと確認する。

fc2 1
テールリッジ下部の雪渓は何とか繋がっており、ひとジャンプで渡る。この二日間の沢登りで全身パンパンで、のぼりが辛い。
テールリッジの照り返しで非常に暑い。各自2ℓの水で足りるのか不安になる。

fc2 2
1P目。久しぶりのアルパイン。緊張します。金澤さんリード。

fc2 3
2P目のチムニー&フェイス。相変わらずチムニーは嫌ですね。ここも金澤さん。

fc2 4
草付きを過ぎ、3P目。相変わらず岩が随所に浮いていて、落石を起こさぬよう気を使います。今フリーじゃなくて、アルパインしているんだなあと思いました。

fc2 5
4P目の馬の背リッジ。ウル先輩が南稜初リード。絶景を堪能してのクライミングかと思いきや、セカンドでのぼってびっくり。馬の背の左側を登っておりました。右ですよ、右
もったいないです。ここで6ルンゼを降りてくる前橋パーティと遭遇。早いです。

fc2 6
5P目と最後の6P目もウル先輩リード。ほんと上手くなりました。

6ルンゼを下降していると、カミナリが。こりゃやばいかなあと急いで降りるも、遠くのほうに行ってくれて安堵。そそくさと下降し、ふられる前に衝立の基部へ。ここで金澤&倉澤は靴を履き替え、下り始めると、なんと雨が。二人の靴は名の有るアウトドアメーカなんですが、非常に滑る。履き替えなかった漆原さんはクライミングシューズですたすた降りるも、二人はべた張りしてある、FIXを最大限活用し、ものすごく時間を掛けて降りなければなりませんでした。非常に恐ろしかった

ヒヤリとする事もありましたが、何とか雪渓に渡り、一安心となりました。
お疲れ様でした。


帰りに3人で風呂に行ったあと、漆原&倉澤はまたしても「あしま園」に。おばちゃんが満面の笑みで迎えてくれました。漆原氏はバラ肉定食。倉澤はカレー。二つともかなりの量でしたが、この3日間の行動量には不足で、ちょっともの足りませんでした(恐らく運動してなかったら食えない量です)

充実した三日間でした。少しは強く成れたかな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ども

雨降られたん!?
残念。
やっぱし五・十のアプローチシューズが一番!
またどこぞかでね。

テング様へ

朝、雨にふられるぞと言われたが、まさか本当になるとは。
うちらが遅いんが、悪いんです。。。
五・十、欲しく成りました。中央カンテのH夫妻も履いておりました。
ではでは、またどこかで。
プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-