湯檜曽川白毛門沢

7月25日
メンバ:ランコさん&片品の酔攀クライマー(沼田山岳会)、原口、漆原、倉澤

あくる日は原口チームに合流して、白毛門沢
7時半駐車場スタート。漆原・倉澤は昨日からの慣れかいきなりジャブジャブ。初沢登りの酔拳氏もジャバジャバ。前半からがっつり無駄な体力を使って行きます。

fc2 1
誰が付けたか「ハナゲの滝」。ネーミング悪すぎます
中央の水量の少ないところを登り、中間でいったん左に渡り、少し行ってから右へ渡り、上部へ。大して水量がなかったので、容易でした。
少しいくと、左手より入る白毛門沢へ。こっからが本番です。

fc2 1.5
ナメや小滝が続き、快適に登れます。途中釜で泳いだり、シャワークライミングしたりと、後々を考えず遊びまくります。

fc2 2
通常は巻くトイ状滝を直登するウル先輩。ほんとチャレンジ精神旺盛です。

fc2 3
F1-10M大滝。せっかくなので右岸より巻いてトップロープをセットし、皆でシャワークライミング。左手の水の少ない所を登っていきますが、のっこしで水をまともにくらい、全身ずぶぬれになります。トップロープなので危険は少なく、無茶苦茶楽しいです

fc2 4
F3-15Mタラタラのセン。登山道からも見える大迫力の滝です。左から巻きます。

休憩時、ランコさんより冷えたキュウリの差し入れが。うまいっす
後で冷えたトマトも頂きました。こいつも格別でした。夏の行動食はこういのがいいですね。

fc2 5
遠方を見るとジジとババが(お二人の事ではありませんので、あしからず・・・)

あとは小滝を進み、水が枯れだし、草付きとなる。かなり左よりの沢を遡行したらしく、ババ岩の付近から登山道に飛び出ました。気温も大分暑く、何度も登った白毛門ですので、頂上は踏まず、下山となりました。

皆様お疲れ様でした。


下山後、漆原&倉澤は明日のホンチャンに備え、買出し・風呂・食事
食事は今日も「あしま園」。おばちゃんに今日も来たのって言われました。

漆原氏はグレードをあげ「特製チキンオムカレー」。すさまじい量です。氏いわく5.11aだそうです。
おばちゃんに「ご飯は何合盛ってんの?」と聞いたところ「適当」と言われました。あしま園大好きです

倉澤はグレードを下げ、野菜いため定食。内容は通常の二皿分ぐらいの野菜いためと、ポテトサラダ、おしんこ、味噌汁、あとは漫画日本昔話にでてくるような山になった白米。
カツ系と違い、脂分が少ないので完食できました。ウル先輩より5.8とがっかりの評価を頂きました

本日は土合駅の軒下で虫と格闘しながらの野宿となりました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-