セルフレスキュー講習会

セルフレスキュー講習会
今年度二度目のセルフレスキュー講習会。今回は県スポーツセンター
での机上講習でした。
午前中は遭難事故より得たデータをお勉強の後、簡易チェストハーネス
の作り方と補助ロープの使い方です。ポイントは「登攀では有りません」という事。
岩登りをかじった人は「ロープ=登攀」の図式が出て来ますが、
あくまでも「補助」ロープです。垂壁での登攀は忘れてください。(写真ありません)

午後は救急法と搬送法でした。

5.jpg
前腕の骨折を想定して三角巾を使い腕の固定
4_20100622220850.jpg
大きめのザック、ストックとカッパを使い背負って搬送
1_20100622220850.jpg
2_20100622220850.jpg
ストック2本で簡易担架を作ります。
3_20100622220850.jpg
実際に人を乗せて運んでみました。
これらの搬送方法は麓まで下ろす事が目的ではなく、安全な場所への移動、
ヘリコプターが接近できる開けた場所までの移動が目的ですが、
ただ背負って搬送するよりもとっても楽でした。

最後は昨年夏に発生したトムラウシでの遭難事故について、班別で
自由討論し、問題点と対策を挙げました。経験、年齢、性別により
問題点抽出のポイントが様々で大いに勉強になりました。
ただ、山屋は技術面、体力面に目を向け、ネガティブ部分を見ない
ようにしてしまう傾向があり、事故を経験してもその再発防止策
までは考えていない。というのが本音かな?

講師を始めスタッフの方々の熱意にエアコンが負けていました。
次回は机上講習の内容を踏まえて相馬山で実技の予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-