FC2ブログ

八ヶ岳 赤岳

2月23,24日 八ヶ岳 赤岳
メンバー 川名、津久井、赤木(記)

念願だった冬の赤岳に行ってきました。しかも初の冬テント泊、川名さんに色々教えて頂き、大変勉強になりました。
1日目は赤岳山荘を出発して赤岳鉱泉まで。テントを張った後、アイスキャンディーで遊ぼうと思ったら、3連休でしかも半分の面が整備中で混雑のため締め切りとのこと。暫く待っていたら、辞めるパーティーがいて、何とか1時間強出来ました。
夕刻、テント内でのお酒+夕飯を済ませ(不注意でお酒をこぼしてしまいました、川名さん、大変済みませんでした)、就寝。私は冬用シュラフを持っていなかったため、3シーズン用シュラフx2重+上下ダウンジャケット+テントシューズ&カイロでのぞみましたが、全く寒さも感じず寝ることができました。
翌朝起床し朝食後、6時20分ごろからスタート。文三郎尾根から樹林帯を越え、雪の急登。岩の稜線に出る手前から時折冷たい強風が吹くようになってきました。徐々に雪は少なくなり、岩と一部氷の道に変わって行きました。アイゼンで岩を登るのは歩きにくかったですが、徐々にコツをつかんできました。人が多く、すれ違いに注意しながら登り、南面の稜線にでると、太陽が当たり、急に温かみを感じました。程なく赤岳頂上に到着。雲一つない快晴で、富士山、北、中央、南アルプス、浅間など360度の展望を堪能することができました。
赤岳展望荘横で昼食後、地蔵尾根を下山し、一時間ほどで赤岳鉱泉のテント場まで戻りました。急ではありましたが、岩が出ていない雪の着いた道だったため、降りやすかったです。テント回収し、14:00前に車を置いた赤岳山荘まで戻ることができました。
初の冬季赤岳、テント泊でしたが、天候にも恵まれ、充実した山行となりました。

富士山くっきり
富士山くっきり

南アルプス
南アルプス

蓼科と北アルプス
蓼科と北アルプス

頂上にて
頂上にて
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-