FC2ブログ

湯檜曾川 ゼニイレ沢

7月21日(日)
メンバー:沼田の里さん、木村、石川(記)

駐車場には、沢登りの方々が結構いらっしゃいましたが、ゼニイレに入ったのは私たちだけだったみたいです。
出発から小雨がパラパラしましたが、すぐに止み、1日曇ってましたが蒸し暑かったです。

出合からガレ場、暫くすると長いナメがあり、連続する小滝、再びナメ、スラブと、
徐々にきつくなる斜度に、自分の靴のフリクションを信じながらあがりました。
支点の取れない場所で何度となくロープをだしていただき、気付くと奥壁?
右からまき上部のブッシュでボロボロになりました。

釜やヘツリはありませんでしたが、向かいに見える山々を時々眺めながら、高度をあげていく様は格別でした!

67120255_903322800018731_7736700976001712128_n[1]
下部には雪渓が残っています

67308081_884138661961935_8203771612810444800_n[1]
谷川と一ノ倉の鞍部からお賽銭を投げると一ノ倉沢のあまり険しさで
湯檜曾川を超えて対岸のこの沢にはいってしまうから、ゼニイレ沢というそうです。
この日は誰も投げなかったようですね~


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-