FC2ブログ

鳥海山&月山

メンバー 木村、松嶋、MOさん(沼田山岳会)、伊勢田(記)
5/4 晴れ 4:30 中島台キャンプ場→11:00 鳥海山山頂→14:30 中島台キャンプ場
5/5 晴れ 8:00 リフト上駅→10:00 月山山頂→11:40 姥ヶ岳→12:30 駐車場

GW後半は東北遠征してきました!

前日、鳥海山のアプローチ確認のため木道を意気揚々と進みましたが早々雪が出現し運動靴で来ていた一行は予定していたアガリコ大王まで到達できずあえなく撤退。途中から山菜探しの散策となりました。
代わりにこの日登ったスキーヤーにアガリコ大王から200mほど進んだところからスキーを履いて歩けるとの貴重な情報をいただきました。
(この日は強風で登頂はできなかったとのこと)

翌朝早朝出発。聞いていたとおりアガリコ大王から数十分の藪漕ぎで雪の着いた斜面に出ることができました。
樹林帯のアップダウンをしばらく繰り返すと展望が開け鳥海山と北側斜面の大展望。
休憩をこまめにとりながら各自のペースで歩きます。
目印の乏しい広すぎる斜面で地図と現物を比較しながら歩きやすいルート取りをしてくださる先輩についていくのが精一杯でした。

七五三掛の直下を過ぎたところから千蛇谷に回り込み御室小屋に到達。
女子はスキーを外しツボ足で新山へ。
外輪山の方からたくさんの登山者が登って来ているのが見えました。
山頂は無風でゆっくり景色を楽しむことができました。
北壁を滑るという男性陣はエントリーポイントを入念にチェックし、合流地点を確認した後各々滑走開始。
女子は往路を滑りましたが丁度良い斜度と広い斜面、シャリシャリ雪のおかげで下手ながら快適に滑走できました。
合流地点で無事会えたときはホッとしました。
林間を気力で抜け、藪にも負けずに進み、再びアガリコ大王と会えたときは嬉しくて気持ちが緩みかけました。

温泉と食事で翌日のエネルギーをチャージし月山スキー場付近で幕営。
最終日は8時のリフト運行開始に合わせて行動開始。
トラバース気味に牛首まで登ると鳥海山の展望が広がります。
山頂直下はやや急なため女子はツボ足で山頂往復。
この日も良い斜面、良い雪で全員楽しく滑りました。
途中姥ヶ岳へ登り返し大斜面を滑走。
前日と異なり駐車場の至近まで滑って下りられるのが有難かったです。

1日経って体中が悲鳴を上げるくらい楽しく充実した山行となりました!
企画立案、長時間運転、何から何までお世話になりありがとうございました。

1557092168910.jpg
鳥海山。と、遠い。。。

1557092483756.jpg

DSCPDC_0003_BURST20190504110637477_COVER (2)

1557092295371.jpg

1557092250948.jpg
月山から、前日登った鳥海山。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田山岳会

Author:太田山岳会
群馬県太田市に拠点をおく山岳会です。
人生を楽しむために、笑顔で山に登ろう!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-